個性派俳優の安田顕映画ビリギャルで、工藤さやか(有村架純)の担任、西村隆キャストを演じます。安田顕の役どころは、名古屋にある名門・名蘭女子高等部の教師で工藤さやかの担任の先生です。出来の悪い工藤さやかを指導しますが、棒にも箸にも掛からないと手を焼く西村隆を個性ある独特の演技で魅せてくれます。

ビリギャル
ドラマ公式サイト

 

映画ビリギャルキャスト 安田顕が演じるさやかの担任の西村隆とは?

映画ビリギャルキャスト一覧まとめ 有村架純・伊藤淳史・野村周平 >

映画ビリギャルで、安田顕キャストとなる西村隆とは、ヒロインの工藤さやか(有村架純)が通う名古屋の名門、名蘭女子高等部の教師です。

この学校は成績により生徒がクラス別に振り分けられるシステムで、西村隆は出来の悪い生徒が集められるクラスの担任となります。

中学から大学までエスカレーターの名蘭女子は、やる気のない女子生徒も多く、出来の悪い生徒は遊び放題の楽しい学園ライフを送るのでした。

スカートの丈を短くミニにして、中には化粧をする生徒も。授業になっても私語を慎むどころか、先生の講義は聞かないというダメギャルたちに手を焼く西村隆キャスト安田顕が納得のゆく演技で魅せてくれます。

西村隆はある意味、常識のある先生で、工藤さやかが慶應義塾大学を目指すというと、鼻から無理だと相手にしません。工藤さやかの偏差値は30で、ケーオーダイガクに受かるためには偏差値が最低でも70まで上げる必要があり、高2の夏休みを終えた工藤さやかに残された時間は1年しか無いのです。

有村明日香
ドラマ公式サイト

 

しかし、進学塾、青峰塾の塾講師である坪田義孝は工藤さやかの可能性に賭けます。個別指導が可能な進学塾の坪田先生は、次々とさやかに勉強法を授け、さやかの成績が上がり始めます。

青峰塾の坪田義孝を訪ねるさやかの担任、西村隆は、下手な夢を与えてさやかをたぶらかすのを止めるよう、進言します。エスカレーターの学校において、他の大学を受験することは以ての外なのです。

喫茶店での西村隆先生と坪田義孝塾講師が談判するシーンでは、安田顕と伊藤淳史の演技がとてもシリアスで見事です。

クラス全員の前で、慶應義塾大学に合格すると宣言する工藤さやかを否定する西村隆は、口が滑って、合格したら「全裸でなあ、逆立ちして、校庭一周したるわ」と約束してしまいます。

工藤さやかの卒業式で、全裸の西村隆先生と記念撮影するさやかたち女子高生の明るい笑顔が見どころです。

 

映画ビリギャルキャスト 西村隆先生のキャストを演じる個性派俳優の安田顕

映画ビリギャルキャスト 伊藤淳史が坪田義孝役で青峰塾講師に! >

映画ビリギャルで、名蘭女子高等学部の教諭、西村隆キャストを演じる安田顕は、TEAM NACSに所属する俳優です。

TEAM NACSは北海道を拠点に活動する演劇グループで5人組です。メンバーには安田顕の他に、森崎博之、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真がおり、北海学園大学の演劇研究会の仲間が結集して結成されました。

5人とも兄弟のように仲が良いことから、森崎を長男に見立て、安田顕は「次男」としての位置取りとなっています。

北海道での仕事は、現地事務所のCREATIVE OFFICE CUEにおいて行われ、北海道以外の仕事の場合は、大手のアミューズが手掛けるようになっています。

ヤスケンこと安田顕は、北海学園大学入学後、ジャズ研究会に見切りをつけ、演劇研究会に入り、森崎博之との出会いが役者としての人生を歩むきっかけとなりました。

森崎の紹介で知り合った鈴井貴之の経営するCREATVE OFFICE CUEに加入し、タレント活動も活発になり、後に、仲間の一人、大泉洋が出ていたローカルの北海道テレビ「水曜どうでしょう」のonちゃんのキャラクターで人気者となり、徐々にブレイクし、東京進出のきっかけとなりました。

西村隆役 安田顕
ドラマ公式サイト

 

個性派俳優と言われる安田顕ですが、その一つには、彼の表情、俗にいう「変顔」があります。お気づきの方も多いでしょうが、安田顕の低くて渋い声は特徴ですよね。その上、セリフを大袈裟に顔芸と一緒に表現できるのが安田顕の強みともいえるでしょう。

去年、大人気となった阿部寛主演の「下町ロケット」でも、主演の阿部寛が演じる佃航平社長の右腕、佃製作所の技術部長、山崎光彦キャストでも存在感を見せつけてくれました。

また、今年は黒木華主演の「重版出来!」で、出版社、興都館の週刊バイブスの編集者、安井昇役でも、独特の味のあるキャラクターを演じました。

そして、人気シリーズ、必殺仕事人2016では、安田自身初となる殺陣にも挑戦し、東山紀之演じる主役の渡辺小五郎と朝比奈藤十郎に扮する安田顕が、見事な太刀周りを見せてくれました。

安田顕にまつわる話で有名なのが、酔っぱらうとすぐに着ている服を脱ぐことから、「ヌーディスト安田」という仇名があるようで、映画ビリギャルのラストシーンで、安田顕キャスト西村隆先生が全裸でさやかたち女子高生徒と記念撮影というのは、当に「はまり役」となりました。(笑)

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。