子役奥田こころ が、映画ビリギャルでヒロイン、工藤さやかの妹の工藤まゆみキャストを演じます。奥田こころは、心機一転、慶應義塾大学を目指す姉のさやかを応援する役どころです。息子を贔屓する父親に代わり母のあかりと妹のまゆみの応援が工藤さやかの「ビリギャル」脱却には欠かせないものでした。

ビリギャル
ドラマ公式サイト

 

映画ビリギャルキャスト 子役の奥田こころが演じるさやかの妹工藤まゆみとは?

映画ビリギャルキャスト一覧まとめ 有村架純・伊藤淳史・野村周平 >

映画ビリギャル子役奥田こころは、工藤さやか(有村架純)の妹、工藤まゆみキャストに抜擢されました。二番目の子供で長男の龍太(大内田悠平)を贔屓する父親徹(田中哲司)の元、女同士、母のあかり(吉田羊)と妹のまゆみが、姉のさやかの受験を応援します。

進学塾の青峰塾で坪田義孝先生(伊藤淳史)との出会いから、真剣に慶應義塾大学を目指して受験勉強する姉の姿を見て、妹ながら姉を暖かく見守る妹役を子役奥田こころが熱演します。

社会時事の勉強のために、のチャネルをニュース番組に変えられるシーンでは、姉妹喧嘩(でもないか)のような言い争いをしますが、基本姿勢のお姉ちゃんを応援する姿は変わりません。

有村架純 奥田こころ
ドラマ公式サイト

 

大笑いしたのは、姉のさやかが「東西南北」も知らんで、妹のまゆみが教えているシーンですね。「そんな、ペラペラパーで、どなんして生きているの?」というセリフには大爆笑でした。この時点で、高校2年の工藤さやかは、小学生4年生のレベルだったのです。

工藤まゆみちゃんは、お姉さんとお兄さんがいて、一番下なので、兄弟の中では一番差別された%E