ドクターX10話あらすじでは、米倉涼子扮する大門未知子と内田有紀がキャストを演じる城之内博美の間に亀裂が入り、女の意地がぶつかり、二人の仲は決裂するようです。これを最後に米倉涼子と内田有紀の「入浴シーン」は、もう「いたしません」のでしょうか?ドクターX10話あらすじから、未知子と博美に何が起こるのか様子を見てみましょう。

ドクターX
ドラマ公式サイト

 

ドクターXあらすじ10話 女の意地が引き裂く未知子と博美の仲

ドクターXで草刈民代のダンスがさく裂!広報部長自らの得点劇 >

ドクターX10話あらすじでは、中国財閥の長、王超(矢野浩二)の奥さん、十希子(黒木メイサ)が妊婦さんで登場します。

問題となるのは、この妊婦さんの十希子氏が、妊婦である前に心臓疾患のあるペイシェントだと分かることです。

東帝大学病院の副院長の久保東子(泉ピン子)と、ドクターXこと大門未知子(米倉涼子)が母体優先と考えるのに対し、当人の十希子が、「自分はいいから、赤ちゃんを優先して欲しい」というのです。この十希子の考え方に理解を示す、麻酔外科の城之内博美(内田有紀)が意見の対立から未知子と決裂しそうです。

でも、胎児を優先って、十希子の本心なんでしょうか?もしかしたら、中国人の旦那の意見を汲んだ十希子の言葉のようにも聞こえるのですがね。

その辺のいきさつを10話あらすじから追ってみましょう。

ある日、神社を参拝した大門未知子(米倉涼子)は、驚きの光景を目にする。「東帝大学病院」の外科部長・西園寺猛司(吉田鋼太郎)が、どう考えても自分の妻ではない妊婦に、安産のお守りを買ってあげていたのだ! また懲りずに不倫か!?…と訝しがる未知子だが、真相は分からずじまいで…。

まもなく「東帝大」に、中国の大財閥を率いる王超(矢野浩二)の妻・十希子(黒木メイサ)が出産のため入院する。なんと、彼女こそは西園寺と一緒に神社にいた妊婦だった! しかも検査の結果、十希子は心臓疾患を発症しており、このまま妊娠を継続すれば母体の命が危険にさらされることが判明する。西園寺らはうろたえるが、未知子は自分が心臓のオペをすると志願。だが、十希子は毅然とした態度で、「心臓の治療はしなくて結構。私の命よりも子どもの命を優先してください」と言い放つ。

シングルマザーの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)は十希子の思いに理解を示すが、どうしても納得がいかない未知子。副院長の久保東子(泉ピン子)も、真っ先に十希子を治療すべきだと主張する。そんな中、未知子は必死に、十希子も子どもも両方救う術式を模索するが…!?

しかし、その先には大きな障壁が立ちはだかっていた。なんと非情にも、十希子の前に“さらに残酷な事実”が突き付けられることに! そして…未知子の行く手にもまた、“残酷すぎる事実”が待ち構えていた――。

引用元:番組公式ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/story/0010/

米倉涼子 内田有紀
ドラマ公式サイト

 

女は子供を産む機械じゃない!!」と副院長の久保東子が絶叫するように、十希子の旦那の要望が、赤ちゃん優先主義のようなのです。副院長は母体優先、大門未知子は母も赤ちゃんも両方救おうとするようですね。

手術中に大門未知子が、城之内博美に「城之内先生、胎児のバイタル?」と聞くようですが、もしかすると麻酔の掛け方で、胎児に危険が迫るのかも知れませんね。バイタルって、英語で「呼吸、脈拍、血圧などの生命兆候の総称」です。

どうにもなんないことって、あるのよ」劇中の城之内博美の言葉が示すように、胎児の命は救えなかった可能性も出てきました。

最後に「もう私のオペには付かないで」と大門未知子は、オペのパートナー、麻酔外科医の城之内博美との決裂を口にします。

こうなると、この二人はもう一緒に麻雀を打つことも、一緒にお風呂に入ることもなくなるのでしょうか?それが心配になります。(笑)

 

ドクターX10話のみどころと注目点 最終回は11話?

ドクターX視聴率速報9話は22.6%と今クール2位の高視聴率! >

ドクターX10話のみどころは、「失敗しないので」の決め台詞を持つ大門未知子のオペが成功するか、失敗するか、でしょうね。

もちろん、「失敗しない」はずのドクターX、大門未知子ですが、最終回の今回ばかりは、身ごもっている母体とお腹の中にいる胎児の二人、同時手術。しかも、母体の患者は心臓疾患を患っている心臓手術です。

もしかすると、赤ちゃんの方は命が救えないのかも知れませんね。

ドクターX~外科医・大門未知子
ドラマ公式サイト

 

内田有紀がキャストを演じる城之内博美は、ずっと長い間、一緒にお風呂に入り、麻雀を打つ仲でしたが、これを機にコンビ解消になるのでしょうか?

今クールは11話が最終回となるようです。次回までに未知子と博美の関係修復はできるのか心配です。もし、できないとなると、次のシリーズ、ドクターX第5シリーズは絶対「あり」でしょうね。このような、人間関係の「決裂から修復」というパターンは、ドクターXの得意なパターンです。

最終回に、次回のヒントを残してくれたのではないでしょうか。また、来シーズンが楽しみのドクターXです。

 

???? 米倉涼子ファッションコラム ????

米倉涼子のファッション 美脚が冴える大門未知子のミニスカート

米倉涼子のファッション ミニスカが似合うドクターX大門未知子

米倉涼子のファッション ピアス・スニーカーもさり気なく派手に

米倉涼子のファッションが人気の秘密!ドクターXの大門未知子役

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。