砂の塔最終局面を迎え、結末予想が忙しくなってきました。菅野美穂がキャストを演じる高野亜紀に無事幸せな家庭が戻ってくるのでしょうか?それには、どうしても劇中の三人(弓子、健一、阿相武文)の逮捕が欠かせません。管理人の予想する最終回の劇的な三人の逮捕劇を披露します。

砂の塔
ドラマ公式サイト

 

砂の塔~最終回結末予想 三人(弓子、健一、阿相武文)の逮捕劇

砂の塔キャスト一覧まとめ タワマンサスペンス主演に菅野美穂 >

砂の塔も9話となり、残すところ1話となります。(1クール10話で)しかし、まだはっきりとした犯人像は見えておりません。ここで、管理人の最終回結末予想を披露したいと思います。

冒頭から佐々木弓子(松嶋菜々子)の犯行を匂わせてはおりますが、血みどろのバスルームを清掃する弓子は、いったい事件とどんな関わりがあったのでしょう。

9話では、高野亜紀が荒又刑事を訪ね、佐々木弓子の詳細を聞き出すようですが、いずれにしても15年前に西葛西で起こった殺人事件では弓子は調書を取られただけで、起訴には至っていなかったようです。

バスルーム
ドラマ公式サイト

 

8話の終わりに、亜紀の旦那、高野健一は「全てを話すよ」と亜紀に弓子との関係や過去に関わった事件と罪を話すようですが、自主するわけではないようです。

そして、9話では、その健一が警察に連行されるというのです。

ここで、管理人は弓子、健一、阿相武文の三人逮捕説を考えます。

 

砂の塔~最終回結末予想 三人逮捕劇は二つの事件の総清算!

砂の塔歌詞 主題歌はイエモンのオリジナル書下ろしゴキゲン! >

まずは、9話で、高野健一が警察に連行されるのは、15年前の事件ではなく、ハーメルン事件(連続幼児誘拐事件)でもないと思われます。

なぜならば、どちらのケースも高野健一に足がつくような展開になっていないからです。

と、なると高野健一は何故警察に連行されるのでしょう?

実は、思い出していただきたいのは、健一は最上階に住む阿相武文社長の命で、女性を成田まで届け、引き渡すアルバイトをしていましたね。

そこで、空港の防犯カメラに写っていた高野健一が、国際的人身売買の事件から容疑者として浮かび上がるのではないでしょうか。

高野健一 阿相武文
ドラマ公式サイト

 

この筋書きなら、ドラマの最終回を残す展開の時間的要因を考慮しても、十分に考えられると思うのです。そして、その件で事情聴取されていると、荒又刑事が佐々木弓子の件と高野健一の二人のつながりを発見するのではないでしょうか。

以前は証拠不十分(アリバイなど)で、釈放された佐々木弓子でしたが、別件で参考人となった高野健一の自供により弓子逮捕となるような気がします。

いずれにしても、佐々木弓子、高野健一、そして阿相武文の逮捕劇で、高野亜紀は傷心ながらも和樹も弓子の正体を知り、家に戻ってくることになります。

服役中の旦那、高野健一の帰りを待ちながら、そらと和樹の三人で高野亜紀はタワーマンションでの暮らしを続けるのではないでしょうか。

かなり大胆な仮説ですが、このエンディングなら、健一は逮捕されますが、三人の生活は守られることになりますよね。誰かが傷つかないと、終わらないドラマですから、旦那の健一には犠牲になってもらいましょう。(笑)

佐々木弓子と阿相武文は自業自得という線なら、視聴者も納得するのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。