砂の塔の犯人最新予想にSexyZoneというグループの佐藤勝利による説が話題となっているようです。佐藤勝利は、「よびすて」という曲の中で口笛を披露しているのが理由とされています。しかし、ただ口笛を曲の中で吹いているだけで、「砂の塔」の犯人とされる佐藤勝利は目を白黒させているでしょうね。

砂の塔
ドラマ公式サイト

 

砂の塔~知りすぎた隣人 犯人の最新予想は「口笛」の佐藤勝利

菅野美穂ドラマ「砂の塔」9話視聴率が最終回を前に猛上昇?! >

砂の塔の犯人捜しが熱を帯びていますが、事の始まりはツイッターだったようです。山梨で無事保護された千晶ちゃんが刑事の荒又秀実に語った犯人の情報に、「口笛」を吹いていたという口述がありました。

犯人捜しが熱を帯びる中、SexyZoneの佐藤勝利が「よびすて」という曲の中で口笛を披露しているところから火がついた大きなガセだったようです。

それにしても何故、佐藤勝利という名前が独り歩きしたのか、考えてみると、やはり「砂の塔」の面白さと、それだけ犯人が分かりずらいことに起因しているのかも知れません。

口笛
ドラマ公式サイト

 

劇中のキャスト名でなく、佐藤勝利という個人名が出てくるところが、最新予想とはいえ、あまりにもガセ過ぎると思うのは、管理人だけではないでしょう。

しかし、それだけに、砂の塔の犯人捜しが難しいということでもあります。

次項では、最終局面となる砂の塔の犯人最新予想をしてみたいと思います。

 

砂の塔~知りすぎた隣人 犯人の最新予想は「口笛」にヒントあり!

砂の塔 和樹は50階の階段で何をしていた?そこがミステリー >

砂の塔9話では、千晶ちゃんの証言をもとに、「口笛」が犯人割り出しのヒントとなりそうです。この「口笛」が犯人最新予想の大きな情報となり、作曲家の元へ向かう荒又刑事も同じことを考えるようです。

管理人の大胆な予想では、この口笛のメロディ、荒又秀実には聞き覚えがあったと思うのです。そして、この曲が、何かのドラマのテーマミュージックで、そのドラマが「ハーメルン事件」のヒントになっているのではないでしょうか。

そして、この曲の制作背景から、何かストーリー性が出てくるのではないでしょうか。荒又刑事は、今回のハーメルン事件、つまり「連続幼児誘拐事件いじめからの逃避」と考えているようで、犠牲者の幼児たちに共通の何かを発見するようです。

高野和樹 悪友
ドラマ公式サイト

 

共通の何かとは、子供たちが皆「いじめ」にあっていたことです。すると、ここも「子供の自主的逃避欲」を利用する人身売買が透けて見えてくるのではないでしょうか。

そうなると、当然浮上するのが、タワーマンション最上階に住む、阿相武文社長の存在です。

9話の冒頭で警察に連行されるであろう高野健一は、幼児誘拐事件の参考人としてではなく、成田の監視カメラに映像が映っていたことから、人身売買の容疑で任意同行を求められるのではないでしょうか。

口笛とSexyZoneの佐藤勝利は、完全なガセネタであり、犯人割り出しを急いだ一部ファンによるツイッターによるものと思います。

いよいよ、砂の塔9話、オーラス前に、大きな動きがあるはずです。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。