砂の塔8話視聴率が気になります。俄然面白くなった後半ですが、8話では高野亜紀と佐々木弓子が母親争いを繰り広げる中、息子のお兄ちゃん、和樹は亜紀が継母であることをすでに知っていた事実が明らかになりました。親が外した指輪を見た和樹は、指輪に刻まれた結婚記念日の刻印が和樹の誕生2年後だったことから、和樹は自分の戸籍を調べていたのです。

砂の塔
ドラマ公式サイト

 

砂の塔視聴率8話で2桁回復なるのか?目指す有終の美

砂の塔のお兄ちゃんは健一と弓子の実子で双子だった可能性が! >

砂の塔~知りすぎた隣人は、二つのテーマ「連続幼児誘拐事件」と「タワマンのママ友いじめ」が触れ込みのサスペンスミステリーでしたが、視聴率は初回から低空飛行が続き、それまでの「いじめ」テーマから「サスペンス」に舵をきったことで、4話から大変面白いドラマになってきました。

4話以降、タワマンの「ママ友いじめ」のシーンが減って、佐々木弓子(松嶋菜々子)の人間関係が暴かれ、弓子に翻弄される亜紀(菅野美穂)の家族が中心となりました。

佐々木弓子 高野和樹
ドラマ公式サイト

 

これまでの内容と視聴率をまとめてみました。

第1話 タワーマンションに越した高野家。妻の亜紀が出会うタワマンに住む主婦たち、ママ友や幼馴染みの生方航平との再会 (9.8%)

第2話 下らない格差に喜ぶママ友たちとの付き合いに戸惑う高野亜紀と高額な返済を抱え、業績不振に悩む亭主の高野健一。優しさを装い亜紀に近づく上階に住む隣人、佐々木弓子。 (9.6%)

第3話 亜紀と航平の仲を知ったボスママ、阿相寛子による執拗なママ友いじめ。ハロウィンパレードの中、連れ去れる亜紀の娘、そら。そらを救う佐々木弓子の隠された意図とは?第1章、終幕。 (8.6%)

第4話 不倫や学歴詐称などママ友たちの秘密が暴露され、高野亜紀に疑いの目が。娘のそらもママ友いじめから仲間外れに。親しげに近づく弓子を受け入れるそらが監視モニターを見つける。 (9.5%)

第5話 お兄ちゃんの高野和樹の盗撮趣味が明るみに。弓子の裏を洗う生方航平と警視庁の荒又秀実の情報交換。徐々に表れる佐々木弓子の正体。 (10.1%)

第6話 高野健一と佐々木弓子の接点が暴露。生方航平の密偵と刑事荒又の再捜査。すべての事象は健一と弓子の過去とのつながりを示唆。 (10.1%)

第7話 佐々木弓子と高野健一の元夫婦関係が暴露され、息子の和樹の実母が弓子だったことが判明したました。和樹がいじめがエスカレートし暴行を受けるまでになる。(9.9%)

8話 佐々木弓子に翻弄される亜紀は家庭崩壊の危機に陥り、自分を見失う。生方航平に身を委ねそうになるが、子供を思う気持ちが亜紀と家族の絆を保つ。(9.8%)

砂の塔視聴率は、8話で何としても二桁を回復したいところです。いよいよ残り2話(10話完結として)、最終局面のフィナーレを迎えますので、有終の美を飾る意味でも少しでも上げておきたい8話視聴率といえるでしょう。その可能性は十分にある内容でした。

 

砂の塔視聴率8話でクライマックスの導線は完備!

砂の塔の犯人が誰か分ってきた!田中パパは弓子と共犯の可能性が >

いよいよ、残すところ2話となりましたが、最終章に向けての導線は完備しましたね。何とか家庭崩壊の危機を逃れた高野亜紀ですが、長男の和樹(佐野勇人)の方はますます自分に背を向けてしまったようです。

巧に和樹の心理を操作する佐々木弓子は、和樹の気持ちを掴みながら、自分の方へ関心を持つように誘導します。

それほど大事な和樹なのに、15年前に、何故佐々木弓子は高野健一(ココリコ田中直樹)と離婚して和樹を残して姿を消してしまったのでしょう?大きな疑問が残っています。

弓子の和樹に対する思いが強ければ強いほど、この謎が解かれない限り、弓子の異常なまでの執着心が理解できません。

松嶋菜々子 佐野勇人
ドラマ公式サイト

 

一方で、亜紀が継母だと知ってしまった和樹が、健一と亜紀の口から真実を語って欲しいという願いはよく分かりますね。「隠されている」辛さは、真実に向き合うよりも辛い場合があります。何故なら、それは「信頼関係」の証でもあるからです。

自分が信用されていないと思った瞬間、その人間関係は終わってしまうからです。

そのような中、高野和樹は亜紀を捨てる覚悟を決めたようです。いよいよ9話、最終章の幕開けとなる来週の「砂の塔」、果たして有終の美が飾られるのでしょうか。せめて2桁フィニッシュといきたいところです。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。