川津明日香砂の塔橋口成美役で活躍しています。川津明日香がキャストを演じる橋口成美は、都立明恵高等学校の生徒で和樹の同級生です。クラスメイトの高野和樹に関心を示し、温かく見守る橋口成美は、和樹のピンチを知り母の亜紀に緊急連絡する救世主となりました。砂の塔で、橋口成美に扮する川津明日香の魅力を探ってみます。

砂の塔
ドラマ公式サイト

 

砂の塔7話での川津明日香のキャスト橋口成美の役どころ

砂の塔キャスト一覧まとめ タワマンサスペンス主演に菅野美穂 >

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」はタワーマンション近辺で起こる連続幼児誘拐事件をもとに、タワマンの「嘘で固められた虚像」のママ友たちの様子を描いたサスペンスミステリーです。

川津明日香がキャストを演じる橋口成美は、主人公でヒロインの高野亜紀の息子、長男のお兄ちゃん、和樹と同じ都立明恵高等学校の同級生でクラスメイトです。

転校生としてやってきた和樹には、何かと優しい言葉を掛ける橋口成美は、ママ友たちとは違い、ごく普通の気立ての良い女子高生です。

そんな橋口成美に対し、つっけんどんな態度でいる高野和樹ですが、めげずに親切な態度で接する橋口成美の役どころを川津明日香はさわやかな演技で魅せてくれます。

橋口成美役 川津明日香
ドラマ公式サイト

 

以前には、関心のあまり、和樹の盗撮趣味を知ってしまい、タワマンの住民たちに知れ渡ってしまったことがありましたが、それ以後も和樹に対する関心は薄れておらず、7話の今回は、ピンチに陥った和樹の救世主的役割を果たしました。

前の学校の同級生のいじめに遭い、リンチされる場面に遭遇した橋口成美は、自分の身をを危険に曝しながらもその場を逃げ出し、和樹の母、亜紀に連絡を入れたのです。川津明日香が光る場面でした。

 

砂の塔で橋口成美のキャストを演じる川津明日香の魅力

砂の塔歌詞 主題歌はイエモンのオリジナル書下ろしゴキゲン! >

まだ16歳の川津明日香ですが、演技にも無駄な力みを感じさせない自然体で、ナチュラルな雰囲気が魅力です。

川津明日香の詳細はこちら】
砂の塔キャスト 川津明日香が橋口成美役で和樹のクラスメイトに

 

川津明日香がキャストとなる橋口成美の役柄は、母親たちのような「エゴと見栄と意地」の世界とは無関係で、自立した女子高生なので、川津明日香の力みの無い自然体の演技が光りますね。

川津明日香の演技で感心したのは、母親の橋口梨乃(堀内敬子)のハーバード大学留学のウソが暴露された後のシーンです。

< 砂の塔 ハーバード留学のウソ!暴かれた橋口梨乃の留学体験  >

川津明日香が演じる橋口成美が高野家に寄った時、(自分のせいではないが)ハロウィンのVTRでハーバード留学のウソがばれる発言が映像で流れたことを謝罪する亜紀に対し、「自業自得ですよ」と、自分は母親と違い、虚像で塗られた大人の世界とは無関係だとし、まったく気にしていないという清々しい態度を示しました。

個人的には、あまりに低次元のママ友仲間の生活感にイライラしていましたので、川津明日香の演じる橋口成美の方がよっぽど「大人」でしたね。

橋口成美役 川津明日香
ドラマ公式サイト

 

そして、今回7話では、悪童の仲間からリンチを受ける和樹を救う救世主的な役柄を演じた川津明日香は、今度はシリアスで緊張感のある演技を見せてくれましたね。

デビューしたばかりの若い川津明日香の今後の活躍が楽しみです。素敵な女優さんに成長して欲しいですね。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。