ドクターXで元ミス・ユニバース日本代表の田中道子が、蛭間重勝の院長秘書、白水里果のキャストでセクシー度満開の演技を披露しています。最初は「魔性の女」という素性らしかぬ、大人しいキャラクターでしたが、回を追うごとに、田中道子自慢の美貌とセクシーな容姿で、男性医師を翻弄し始めました。失脚の噂もある蛭間重勝院長をポイして、次の院長の座を目指す外科医の西園寺猛司とは、もう「出来て」しまったのでしょうか?

ドクターX
ドラマ公式サイト

 

ドクターXのスペシャルキャスト・田中道子演じる院長秘書・白水里果

ドクターX視聴率5話 侍ジャパン日本代表の強化試合が脅威に >

ドクターXキャストで、特別な存在なのが、ミス・ユニバース元日本代表の田中道子です。「女優宣言」をして、今回が本格的ドラマ挑戦一作目であり、西田敏行が演じるキャストの蛭間重勝東帝大学病院の院長秘書の白水里果を演じています。

田中道子が演じるキャストの白水里果は今シリーズからの登場で、大ボス蛭間重勝の院長秘書兼愛人という設定は田中道子に相応しい役柄といえるのではないでしょうか。

白水里果役 田中道子
ドラマ公式サイト

 

何か感じとしては、まるでアメリカ映画に出てくるような「秘書」を演じていて、どこから見てもセクシーですよね。院長室でネールにふーふーしている仕草なんてセクシーでしたねえ。(笑)

最初の頃は、派手に見えてもまだ慎ましかった白水里果でしたが、回を追うごとにエスカレートしてきた様子です。

院長室で昼間から蛭間院長とイチャついているのを広報の南幾子に見られたりしてますからね。

白水里果役 田中道子
ドラマ公式サイト

 

ドクターXは、フリーランスの大門未知子が活躍するドラマですが、ヒロインを演じている米倉涼子は、美人ですが、色気が無いキャラクター設定で、「さっぱり系」の美人です。

相棒の城之内博美を演じる内田有紀も美人ですが、こちらの設定もそれほどセクシーさを前に出したキャラクターではありません。同じように美人ですが、「さっぱり系」ですね。

その意味では、泉ピン子はおばちゃんですから(ごめんなさい)外すことにして、他にお色気のあるキャラクターはおりませんので、白水里果のキャストを演じる田中道子は特別な存在ともいえるとおもいます。

 

 ドクターXキャストの男性医師たちはお色気ブンブンのキャラクター

ドクターXの内田有紀と米倉涼子の銭湯入浴シーンが超刺激的 >

外科部長の西園寺猛司(吉田剛太郎)をはじめ、男性医師たちは、現実に近いような色気をブンブン撒き散らすキャラクターも多く設定されているようですね。

上下関係があるので、上司と部下のシーンで捉えると余り感じないかも知れませんが、個人個人でキャストを考えてみると、「可愛い」キャラだったり、「弱い」キャラだったり、「男気のある」キャラだったりと、どの男性医者をとっても、「男の色気」を出しているように思えます。(笑)

ニューヨーク帰りの北野亨(滝藤賢一)にしても、同じく外科医の加地秀樹(勝村政信)にしても、海老名敬(遠藤憲一)にしても、若干弱腰だったり見えますが、ピラミッドの頂点を目指していることには変わらず、女性目線で考えると「かわいいセクシーさ」が全員に見られるのではないでしょうか。

そういう環境では、美人院長秘書の白水里果のような「魔性の女」からすれば、どのような高慢な医者でも落とすことは簡単そうですね。(笑)

白水里果役 田中道子
ドラマ公式サイト

 

すでに、外科部長の西園寺猛司とは、関係ができてしまったのか、ホテルで「お・ま・た・せ」なんて西園寺の言葉がありましたよね。

いずれにせよ、蛭間重勝院長とは、「それ以上でも、それ以下」でも無い、只の愛人関係のようですから、近いうちに白水里果が「本命」を当てる日がくるかも知れませんね。(笑)

ドクターXセクシー度満開の白水里果のキャストを演じる田中道子セクシー度はマックスに迫っているようです。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。