IQ2465話のあらすじでは、パーティー会場で起こった転落事故に挑む法門寺沙羅駆の活躍が描かれるようです。気鋭のアーティスト、千代能光一(ちよのこういち)に成宮寛貴、その親友の番田要(ばんだかなめ)に矢本悠馬をゲストに迎え、謎の転落事故の解決に挑む法門寺沙羅駆は、鋭い観察力とIQ246の推理力でバッタバッタと事件を解決してしまうのでしょう。

IQ246
ドラマ公式サイト

 

IQ246 5話あらすじ 転落事故は仕組まれていたのか?

IQ246視聴率 4話は11.7%に急回復!国仲効果でV字回復 >

では、今回のIQ2465話のあらすじから、どのような展開となるのか探っていきましょう。

先代の執事・賢丈(寺島進)に頼まれ、とあるアートギャラリーのプレオープニングパーティーにおもむいた沙羅駆(織田裕二)、奏子(土屋太鳳)、賢正(ディーン・フジオカ)はセレモニーの演出を担当する新進気鋭のアーティスト・千代能光一(成宮寛貴)と出会う。

千代能は学生時代からの腐れ縁だという番田(矢本悠馬)と共に『バナナ&チョコ』という名のアートユニットを結成。二人の才能を融合し最先端技術などを取り込んだ斬新なアートは巷で人気を博し、オリンピックの開会式の演出候補にも名前が挙がるほど目覚しい活躍を見せていた。

千代能光一役 成宮寛貴
ドラマ公式サイト

 

会場では、ヘッドセットを付けた招待客が『バナナ&チョコ』が手掛けた最新テクノロジーのAR(=拡張現実)を体感していた。空中に手を伸ばし何かを掴もうとしたり、バランスを失って転んだりと大盛況の中、華やかにオープニングセレモニーが始まり、千代能が挨拶のスピーチを行う。

招待客から歓声が上がる中、ヘッドセットを付けた番田が会場の上層に登場するのだが、番田は踊るような不可解な動作を見せた後、足場から落ち、沙羅駆ら招待客の前で転落死する。大切な相棒である番田の予期せぬ転落死に打ちひしがれる千代能。現場検証に立ち会った沙羅駆は番田の転落死事件に興味を抱き、千代能の事務所を訪ねるが……。

引用元:ドラマ公式ページ
http://www.tbs.co.jp/IQ246/story/

 

IQ246 5話あらすじ 転落事故は仕組まれていたのか法門寺沙羅駆の推理は?

IQ246 4話 事件のカギはメガネとグレープフルーツとCD >

IQ2465話のあらすじでは、法門寺沙羅駆と賢正と護衛の和藤奏子は転落事故の現場に居合わせることになっています。

突然、アートユニットの片割れの番田要がパーティー会場の上階から落ちてしまうという不可解な事故が発生するのです。

またまた、例によって法門寺沙羅駆は、鋭い観察力と推理力で、現場の様子から何か見つけることになるのでしょう。

この辺までは、ミステリーに疎い管理人でも推理できる範疇です。(笑)しかし、これだけでは、法門寺沙羅駆が見つけるであろう手がかりとは何だか分かりませんね。

おそらく、会場の上層部には、「種も仕掛け」も無くて、番田要の転落死自体に不審を覚えるのではないでしょうか。

森本朋美役 中谷美紀
ドラマ公式サイト

 

つまり、転落事故が発生した原因を、体に起こった異常と推測して、例によって監察医の森本朋美(中谷美紀)のところへ調べに行くのではないでしょうか。

そして、森本朋美が番田要の体内から、何かの薬物でも探り当てるのではないでしょうか。そこから、法門寺沙羅駆は得意の推理力で、番田要のパートナーである千代能光一に疑いの目を向けることになるような気がします。

和藤奏子役 土屋太鳳
ドラマ公式サイト

 

IQ246も知能があると、常人では気付かないことでも、推理力だけで事件を解決してしうことができてしまうのです。毎回、和藤奏子が眠り薬で寝てしまうシーンが大好きな管理人ですが、さすがに今回は「豆乳」ということは無いでしょう。やっぱり、ケーキか何か甘い物だと「推理」します。(笑)

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。