下町ロケットもいよいよ佳境に入ってきました。今回は7話に出てきたロケ地の中から高級フランス料理店、シェ松尾・サロン青山定食屋壱番隊(旧名鎌田食堂)のご案内です。ナイナイのゴチでも紹介されたシェ松尾ならこれからのクリスマスシーズンにお出かけに丁度良いかも知れませんね。

下町ロケット
ドラマ公式サイト

 

 7話で貴船恒広とPMEAの滝川が密談していたシェ松尾・青山サロン内でロケ

佃航平と一村隼人教授、そして桜田章のガウディチームが、人工弁開発のため予備審査を受けることになり、それを知ったアジア医大の貴船教授が申請に障害になり、貴船に靡くようにPMEA審査担当官の滝川密談するシーンに登場するフレンチレストランです。

驚いたことに、去年ぐるナイの「ゴチ」コーナーで利用されたレストランということです。つまり、だいたい予算はお一人2万円くらいの覚悟は必要ということになりますか。(笑)

シェ松尾 青山サロン
ドラマ公式サイト

 

シックな店づくりはオーナーシェフである松尾幸造氏が、ロンドンヒルトン時代から観察して辿りついた、日本人のフィーリングにマッチする雰囲気を目指して、料理の味や知識も含め、トータルダイニングを意識して完成させたもののようです。

毎日、行って食べるようなお店ではないでしょうから、それだけにこれからのクリスマスシーズンには、是非、「年に一度」と腹を括って、貯金箱を壊して、十分に懐を温めて出掛けるもの悪くはないですね。(笑)

クリスマスのスペシャルメニューはランチとディナーと両方用意されています。キャンセルはしないように、十分に予定を検討して予約をして出掛けましょう。


クリスマス ランチ
 期間  2015年12月22日(火)から24日(木) 12:00から13:30 ラストオーダー
特別ランチコース  ¥7,128 (税・サ込)

クリスマス ディナー 期間 2015年12月20日、21日、25日 19: 00から20:30 ラストオーダー
12月22日 ノエルメニュー ¥19,008  18:00から20:30 ラストオーダー
12月23・24日 ノエルメニュー ¥23,760 時間上に同じ

詳しくはシェ松尾・青山サロンホームページでご覧ください。

シェ松尾・青山サロン メニュー
ご予約はこちら

地図

 

ガウディチームの作戦会議になったロケ地の元鎌田食堂

PMEAの面談の後、佃航平たちが真野賢作と桜田章と作戦会議をしていたのが、中小企業のメッカ、東京大田区の西蒲田にある「昔なつかしの定食屋」壱番隊ということです。昔は「鎌田食堂」という名前のようで、現在は名前を変えたようです。

こちらは、クリスマスディナーというより、大田区の下町散策などの前か後で腹ごしらえに立ち寄るのがよろしいかと思います。

壱番隊 定食屋
ドラマ公式サイト

 

世の中の風景がもの凄いスピードで変化している今、このような「懐かしい」お店がどんどん姿を消してしまいます。そんなご時世ですから、なおさら、一度、足を止めて、お腹に沁みるような「昔の味」をご賞味するのも乙な時間の過ごしだと思いますね。

ひょっとしたら、あなたもロケ地となった壱番隊で、阿部寛が座った席でご馳走を食べることになるかも知れませんよ。多分、お店の中には下町ロケットの出演者のサインが飾ってあるでしょうね。

地図

 

今回は下町ロケット7話から、ロケ地となった最高級フランス料理店、シェ松尾・青山サロンと西蒲田の昔なつかし定食屋・壱番隊をご紹介いたしました。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。メリー・クリスマス!!