IQ246の3話でディーン・フジオカがキャストを演じる賢正が法門寺沙羅駆に解雇されるかも知れません。ボスである法門寺沙羅駆の執事の賢正は、代々、法門寺家に仕えてきた執事の家系ですが、賢正解雇となれば、途絶えてしまう恐れが出てきました。賢正は何故、当主の法門寺沙羅駆と対峙することになるのでしょう。

IQ246
ドラマ公式サイト

 

IQ246 ディーン・フジオカの賢正と同窓生の恋仲が災いし解雇に発展?

IQ246キャスト一覧まとめ 織田裕二主演のコミカルミステリー >

IQ246の3話は、法門寺家の第89代執事の賢正ディーン・フジオカ)が、かつての高校の同級生、滝乃川美晴との再会から始まるようです。美人のカリスマ主婦モデルを演じるのはゲストの観月ありさです。

滝乃川美晴は、どうやら高校時代の賢正の「初恋の人」だったようです。そんな二人が再会を果たすのですから「ハロー・グッドバイ」で終わるはずもありません。

ディーン・フジオカ 観月ありさ
ドラマ公式サイト

 

しかし、その再会の数日後に、美晴のご主人が事件に巻き込まれ亡くなってしまうのです。その事件の第一発見者となる美晴に疑念を持つのが、ご主人様の法門寺沙羅駆に対して、自分の初恋の恋人を守ろうとするのが、執事の賢正となるのです。

暇をやるかで出ていけ!」という沙羅駆の言葉は実質上のくび、つまり「解雇」を意味していると言えるでしょう。

さて、この賢正の初恋の相手、滝乃川美晴の疑いが晴れて、解雇が撤回され、賢正は法門寺家の執事として戻ることができるのでしょうか。

 

IQ246 ディーン・フジオカの賢正が眼鏡無しの私服姿が超目玉!

IQ246の織田裕二と中谷美紀の共演が愉快!沙羅駆が軽く朋美を往なす >

IQ246の3話では、ディーン・フジオカがキャストの賢正がスーツを脱いで、普段の私服姿が見られるようです。

そして、「眼鏡イケメン」のディーンが、スーツと一緒に外してしまう「眼鏡無し」の顔が超目玉になるようです。

これまで、執事という仕事がら、ずっとスーツの正装で登場していたディーン・フジオカが、格闘シーン以外で眼鏡を外すのは、おそらく今回限りとなるのではないでしょうか。

賢正役 ディーン・フジオカ
ドラマ公式サイト

 

個人的には、管理人はディーン・フジオカの「眼鏡派」なので、メガネをかけた方が恰好良いと思うディーンですが、「眼鏡無し派」のファンには、超目玉の3話となることは必至です。(笑)

滝乃川美晴を演じる観月ありさとディーン・フジオカの競演にも注目が集まるでしょう。どんな演技を見せてくれるか楽しみです。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。