先週の富士通レディースで初優勝した松森彩夏が、史上3人目となる、初優勝からの二週連続Vを狙いましたが、残念ながらスコアを伸ばせず4位タイで終わりました。歴史に残る史上3人目の初優勝からの二週連続優勝はなりませんでしたが、これからも松森彩夏の活躍に期待したいですね。

 

優勝は最終日に猛チャージができるプロ 全美貞が出した7アンダー

優勝賞金が2520万円と高額な今大会、NOBUTA GROUP マスターズGCレディースですから、賞金レースを睨むプロの気合いの入れ方も違います。

そんな中、優勝したのは韓国のベテラン、「オワコン」の話題も出る全美貞でした。最終日に7アンダーと爆発して1打差で逆転V、通算で24勝目を飾る幕切れとなりました。

松森彩夏初優勝から二週連続優勝を期待した管理人の指摘通り、優勝するには猛チャージのできる選手と予測した通りの結果となりました。

全美貞選手は、最終日のスタートが松森彩夏と同じ4打差4位タイでしたが、この日は7バーディー、ノーボギーでしたので、爆発が期待できる松森彩夏のやりたいゴルフを全美貞が実現したことになります。

 

松森彩夏に狙って欲しかった初優勝から二週連続優勝

松森彩夏の最終日は、2アンダーのフィニッシュでしたので、スコア的には悪くありませんでした。四日間大会の今大会でも、オーバーパーはありませんでした。

欲を言えば、正直、松森彩夏には二週連続優勝を狙いにいって欲しかったですね。と、いうのも初優勝からの二週連続優勝というのは、挑戦できるのはこの大会一度だけだからです。確かに初優勝だけでも、すごいことであり、中々できるものではありませんが、松森彩夏には連続Vを狙える実力もあると見ているからです。

残念なのが、三日目終わってのコメントからも分かるように、それほど積極的に狙いにいっていないことでした。

松森 彩夏 4位タイ(-10)
「先週と同じゴルフをして、自分からバーディーを取りにいくとかでなく、自然とバーディーをとれるようなゴルフをすれば大崩れすることはないと思うし、3日間ノーボギーで回っているというのは評価するところだと思います」
(LPGAコメント集より)

 

そして、大会終了後のコメントにも、それ(優勝を意識しない)が現れていましたね。

松森 彩夏 4位タイ(-12)
「優勝争いに絡むにはバーディースタートしたかったけど、最初1番でティショットが曲がったから仕方ないかなと。自分としては優勝争いに絡んだという感じはないけど、優勝した後にトップ10に入れたのは良かったです。今週は先週よりもショットが切れてなかったので、悪くもないけど良くもないので、来週に向けて修正したいと思います」
(LPGAコメント集より)

 

今後の活躍を期待したい松森彩夏には、「優勝」を意識した中でプレイして欲しいと思っています。やはり、強いプロほど優勝を意識してプレイしていますよね。今回、賞金王を狙いにいっている笠りつ子も鈴木愛も優勝を口にしています。「目標と意識」、この二つを頭に入れてプレイして欲しいと願っています。

松森彩夏選手には、早く2勝目を挙げて、常に上位に顔を出して欲しいです。

 

 松森彩夏の関連記事 

松森彩夏 史上3人目の初優勝・二週連続優勝に挑戦中!

松森彩夏初優勝!最終日マイナス4のスコアで逆転優勝!

松森彩夏初優勝なるか?チャンス到来!最終日ハーフでトップ!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。