ドクターX~外科医・大門未知子で、吉田鋼太郎が東帝大学病院の外科部長・西園寺猛司キャストに抜擢されました。西園寺猛司は、転院や配置変えなどに遭わずに、東帝大学病院一筋でやってきた外科医で、いわば「生え抜き」の医者です。「英雄色を好む」タイプで、女好きな医者を演じる吉田鋼太郎の演技に注目です。

ドクターX~外科医・大門未知子
ドラマ公式サイト

 

ドクターXキャスト吉田鋼太郎が西園寺猛司役で東帝大学病院外科部長に

ドクターXキャスト米倉涼子が大門未知子役でフリーの外科医に >

ドクターXで、吉田鋼太郎が演じるキャスト西園寺猛司は、東帝大学病院の外科部長で、就職以来転勤知らずの東帝大学病院「生え抜き」の外科医です。

無類の女好きの西園寺猛司は、手術同様に鋭い観察能力と感知機能に優れていて、「派閥」「学閥」の村社会「医療の現場」をすり抜けてきた人物のようです。

そんな西園寺猛司とは、どのような人物なのでしょう。

 

西園寺 猛司(さいおんじ・たけし)(57)………吉田 鋼太郎
「東帝大学病院」の外科部長。「東帝大」本院の医局から一度も出ず、本流を直進してきた珍しいタイプ。周囲が足の引っ張り合いで共倒れしていく中、うまく生き残ってきた。三度の飯より女性が好きで、幾多の修羅場を潜り抜けてきたため、状況判断力と危険察知能力が高い。手術の腕は悪くない。

引用元:ドラマ公式ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/cast/

 
女好き」な西園寺猛司キャストを演じる吉田鋼太郎は、美人女優の米倉涼子に迫るような場面が期待できそうです。

セクシー度を増す米倉涼子にとっては、「危険いっぱい」の吉田鋼太郎の迫り具合を、どのように躱すのか、楽しみなキャストとなりました。

 

ドクターXキャスト 東帝大学病院の外科部長を演じる吉田鋼太郎とは?

ドクターXキャスト米倉涼子が大門未知子役でフリーの外科医に >

ドクターXで、西園寺猛司キャストを演じる吉田鋼太郎は、上智大学ドイツ文学科に入学しましたが、演劇のための中退してしまいました。高校生の時期に吉田鋼太郎は喜劇「十二夜」の観劇に触発され、上智大学でその「十二夜」を演じた(初舞台)ことが、中退につながったのかも知れません。

その後、劇団四季に入りましたが、シェイクスピア・シアターや東京壱組などで演劇を続け、演出家の栗田芳宏と組んで「劇団AUN」の設立に参加、自身も演出家としても活躍してきました。

舞台出身ということで、シュアな演技に評価が高く、蜷川幸雄の作品には常連として名を連ねているベテラン俳優です。

西園寺猛司役 吉田鋼太郎
ドラマ公式サイト

 

そんな吉田鋼太郎ですが、2010年頃から舞台よりもドラマでの露出が増え、日曜劇場半沢直樹」や「花子とアン」、「東京センチメンタル」など人気ドラマに出演しています。

元々こちらが「本職」の出演舞台の作品は、ドラマを凌ぐものがあり、「ハムレット」や「オイディプス王」、「タイタス・アンドロニカス」、「メディア」、「オセロー」、「リア王」、「ムサシ」などの一連の蜷川幸雄演出の作品には列挙して名前が挙がっています。

直近では、中谷美紀が主演の「模倣犯」でも木田隆夫のキャストで出演しています。「枯れ専」が人気の昨今ですから、年配の男の色気を十分に発揮して、米倉涼子に迫る気迫のある演技に注目が集まる吉田鋼太郎です。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。