ドクターX~外科医・大門未知子で草刈民代南幾子キャストで東帝大学病院の広報部長を演じます。草刈民代が扮する南幾子は、新院長となった蛭間重勝に起用されたPRのプロで、手掛けた病院はすべてトップ10入りさせるほどの実力者です。

ドクターX
ドラマ公式サイト

 

ドクターXキャスト草刈民代が南幾子のキャストで大学病院の広報部長に

ドクターXキャスト米倉涼子が大門未知子役でフリーの外科医に >

ドクターXで、草刈民代キャストを演じる南幾子は、東帝大学病院の新しく病院長となった蛭間重勝が採用した業界でも有名なトップのプロデューサーです。

社会的信用を失った東帝大学病院の地位を復活させるために蛭間重勝が運命を託すことになる南幾子はすでにその実力は折り紙付きです。

そんな南幾子とは、どんな人物なのか番組案内から見てみましょう。

南 幾子(みなみ・いくこ)(48)………草刈 民代
「東帝大学病院」の広報部長。「東帝大ブランド」復興のため、蛭間重勝が招へいしたブランディングのプロ。これまで数々の病院の経営を立て直してきた凄腕広報官で、彼女が派遣された病院は必ず全国病院ランキングでトップテン入りすると言われている。医学界だけでなく、政財界にも顔が広い。

引用元:番組公式ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/cast/

ドクターX南幾子が、大門未知子と直接対峙することはないかも知れませんが、病院長の蛭間重勝と副院長の久保東子の間に入り、苦労するのではないでしょうか?面白いキャストとなりますね。

 

ドクターXキャスト東帝大学病院の広報部長の南幾子を演じる草刈民代とは?

< ドクターXで草刈民代のダンスがさく裂!広報部長自らの得点劇 >

ドクターXで、東帝大学病院で広報部長を務める南幾子キャストを演じる草刈民代とは、元バレリーナで、現在はオスカープロモーション所属の女優です。

8歳の時、バレエを習い始め、16歳で牧阿佐見バレエ団に参加ししました。草刈民代を世間に知らしめたのは、96年、役所広司と一緒に主演を演じた映画「Shall we ダンス?」でした。この映画で草刈民代日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞に輝き、同映画の監督だった周防正行と結婚しています。

因みに、2004年、リチャード・ギアが主演となったアメリカ映画「Shall we dance?」は、ハリウッドで作られたリメイク版です。

南幾子役 草刈民代
ドラマ公式サイト

 

草刈民代は、2009年44歳でバレエの世界から引退して、女優業に転向しました。そして、NHK大河ドラマ「龍馬伝」(2010)が、草刈のドラマ初出演となりました。尚、オスカーに移籍したのは、今年に入ってからです。それまでの個人事務所よりも仕事がやりやすいのでしょう。

女優に転じてからの出演作品も数多く、日曜劇場新参者」や、「アルジャーノンに花束を」、「沈まぬ太陽」など人気番組にも起用されています。

直近のドラマでは、剛力彩芽がヒロイン一木くるみを演じた「グラメ!総理の料理番」で、アメリカ合衆国の大統領首席補佐官、アリー・コウノ役のキャストで出演しています。

バレエで鍛えたボディと美貌で、草刈民代はドラマの世界で益々の活躍が期待されています。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。