「模倣犯」で、蕎麦屋・増田屋の長男、高井和明役を演じた満島真之介が「夏目漱石の妻」で荒井伴男キャストに抜擢されました。満島真之介の役どころは、夏目漱石の小説に感化され、漱石に弟子入りする荒井伴男という青年です。

夏目漱石の妻
ドラマ公式サイト

 

夏目漱石の妻キャスト 満島真之介が演じる荒井伴男とは?

夏目漱石の妻キャスト一覧まとめ 漱石誕生の時代背景や人間関係 >

夏目漱石の妻で、満島真之介キャストを演じる荒井伴男とは、足尾銅山で働いていた坑夫で、夏目漱石の小説に影響を受け、弟子入りを希望して夏目家にやってくる青年です。番組案内の人物紹介には、「実は家柄が良い」とだけ記されているだけです。

実のところ、満島真之介が実在の人物だったのか、そうでなく創作上の人物だったのか定かではありません。数多くの弟子がいたであろう夏目漱石ですから、この様な人物がいても不思議ではないでしょう。

荒井伴男役 満島真之介
ドラマ公式サイト

 

荒井伴男が働いていたとされる足尾銅山とは、江戸時代、慶長15年、徳川二代将軍秀忠の時代に、栃木県で発見された幕府直轄となった銅山ですが、幕末期から明治初期にかけては、採掘量が激減したとされています。

足尾銅山で、新たに鉱脈が発見されるのは明治14年まで待たねばなりませんでした。どうやら、荒井伴男は、復活した足尾銅山の再生期に坑夫をしていたようですね。

夏目漱石に弟子入りした荒井伴男に対し、漱石の妻、鏡子の手伝いに来ていた従妹の山田房子が初恋に陥るのかも知れません。黒島結菜が演じる山田房子荒井伴男の関係も楽しみとなるでしょう。

 

夏目漱石の妻キャスト 荒井伴男のキャストを演じる満島真之介とは?

夏目漱石妻鏡子の相性を星座と血液型の占いをみると驚きの結果が >

夏目漱石の妻で、漱石に弟子入りする荒井伴男キャストを演じる満島真之介とは、女優の満島ひかりの三つ年下の弟です。

姉ひかりと同じユマニテに所属する俳優で、現在27歳の満島真之介は、自転車で日本全国制覇を目指して回っている時に、行く先々で姉ひかるのポスターなどを見て触発され、俳優を目指すようになったそうです。満島真之介は、2010年、21歳の時、東京芸術劇場「おそるべき親たち」で舞台デビューしました。

姉の満島ひかりは、安室奈美恵で有名になった「沖縄アクターズスクール」主催のオーディションで優勝し、芸能界への道を開きましたが、アイドルグループから女優に転向し、映画「愛のむきだし」(園子温監督)で演じたヨーコ役が一躍有名になりました。

この作品「愛のむきだし」は、盗撮を題材にした実話が元になっており、上映もR15に指定された作品です。体当たりでヨーコ役を演じた満島ひかりは、この作品で多くのコンテストの新人賞を受賞し、キネマ旬報の助演女優賞も獲得しました。

2011年、満島ひかりは「川の底からこんにちは」でエランドール賞に、向井理松下奈緒などと共に新人賞に輝きました。

面白いのは、夏目漱石の妻で漱石を演じている長谷川博己が翌年2012年、2013年には夏目鏡子のキャストを演じている尾野真千子が、エランドールの新人賞に輝いていることです。

高井和明役 満島真之介
ドラマ公式サイト

 

さて、弟の真之介の方はというと、姉が「愛のむきだし」で名声を挙げたように、2013年「風俗行ったら人生変わったwww」で、映画初主演となり、姉同様に社会派ドラマで話題となりました。

満島真之介は、すでに「必殺仕事人2012」、「梅ちゃん先生」、「ドクターX~外科医・大門未知子」、「リスクの神様」など人気番組に起用されています。

直近では、中谷美紀主演の「模倣犯」でも、蕎麦屋増田屋の長男・高井和明のキャストで、少し知的障害があるような人物を演じて話題となりました。清水富美加との共演も見応えがありましたね。

夏目漱石の妻で、作家を目指す青年、荒井伴男を演じる満島真之介ですが、若手女優の黒島結菜との共演も楽しみです。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。