必殺仕事人2016で、東山紀之演じる渡辺小五郎の同僚、結城新之助田口浩正)が謀られ刃に倒れます。人の好い結城新之助を嵌めたのは、幕府から派遣された役人の朝比奈藤十郎(安田顕)でした。無念だったのは、先輩同心の河原崎長七(尾美としのり)に裏切られたことでしょう。

必殺仕事人
ドラマ公式サイト

 

幕府派遣大目付預かり監察方番頭朝比奈藤十郎の不合理と結城新之助

必殺仕事人2016キャスト一覧まとめ 配役と役柄も >

人手が足りない騒ぎの奉行所にあって、役人の数が多過ぎるとリストラを敢行する幕府派遣の役人、朝比奈藤十郎(安田顕)。朝比奈は、南町奉行所での役目を終え、渡辺小五郎(東山紀之)の勤める本町奉行所へ派遣されてきたのです。

南町奉行所では5人の同心たちの首が切られ、小五郎たちの奉行所、本町の同心たちにパニックが広がります。そして、朝比奈藤十郎の手伝いをすることになった結城新之助は、悩める立場に立たされました。

朝比奈藤十郎役 安田顕
ドラマ公式サイト

 

大方、どこの奉行所や番所でも人手が足りないとの現場での声は幕府にも届いており、リストラ合理化を進める朝比奈藤十郎に疑惑の目を向けるものがいました。

ぼんくら役人、渡辺小五郎です。妻、おふく、(中越典子)との会話の中で、「手が少ないと聞く役所で、何故リストラの必要があるか?」というふくの言葉が小五郎の頭の中に留まりました。

 

朝比奈藤十郎の秘密と河原崎長七の報告を受ける結城新之助

必殺仕事人2016あらすじと見所 リストラ、パワハラ、あと何?  >

一方で、朝比奈藤十郎の方針に反対する河原崎長七(尾美としのり)は、上司の藤十郎がヤクザ者と通じており、大捕り物を失敗させた張本人であることまで突き止めます。しかし、それを新之助に報告するまでは良かったのですが、簡単に藤十郎に懐柔され「金と名誉」で釣られてしまいました。

河原崎長七は、朝比奈藤十郎がヤクザ者の弥助と通じて、江戸に蔓延る違法ビジネスの上りを「目溢し料」として徴収していたのです。

結城新之助役 田口浩正
ドラマ公式サイト

 

報告を受けた結城新之助は、証拠を掴む前に、藤十郎に事の真偽を正すため朝比奈藤十郎に直接、聞いてしまったのです。

まさか、幕府派遣の上司が、目溢し料を取り、違法ビジネスに目を瞑っているなど思いもしない新之助の報告を聞いた藤十郎の動きは速かったですね。

すぐさま、結城新之助を「張本人」に仕立て上げ、責任を取る形を付けて葬ってしまいました。

 

必殺仕事人2016 結城新之助の最後と妻おはつの仕事依頼

浜辺美波が「必殺仕事人2016」で新之助の長女お絹のキャストに >

呼び出された寺で、藤十郎たちに囲まれた結城新之助は刃に倒れ、自ら命を絶ったように見せかけられ葬られてしまいました。

11人の子供を背負う結城新之助の「自殺」は、役所の見立てであり、それに異論をはさむ者がおりました。妻のおはつ(久保田磨希)です。

自分の亭主が、どんなに臆病で、自分で自分を切ることなどできる人間でないことを一番良く知っていたからです。そして、子煩悩で、子供たちをどれだけ愛している家庭人だったのか知るおはつは、新之助は自分で命を絶つことはできないと確信していました。

お絹役 浜辺美波
ドラマ公式サイト

 

そして、もう一人、結城新之助の同僚、渡辺小五郎も同じ気持ちでした。生前から、「自分は絶対にリストラされる分けにはいかない」と、子供たちを守る決意を語っていたからです。そして、長女のお絹との約束に笑顔を見せながら、仕事に励む姿を一番よく知っていたのです。

渡辺小五郎も、そんな結城が、責任を取って自害するなど到底、認めることはできませんでした。

亭主が嵌められたと確信する妻のおはつは、家族で食べに行く約束だった「葛餅」代を、仕事依頼料として使う決意をします。

三番筋で、おはつが仕事を依頼するシーンは、もらい涙してしまいましたね。腹の腸が煮えくり返る気持ちは、視聴者にも十分伝わったのではないでしょうか。

こうして、必殺仕事人2010から渡辺小五郎の同僚として活躍してきた結城新之助の最後と、その恨みを抱えた妻おはつの仕事依頼となったのでした。結城新之助を演じた田口浩正の役作りは人気でしたね。

田口浩正演じる、明るく元気な結城新之助が見れなくなると寂しくなりますね。無念、結城新之助

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。