東山紀之が「必殺仕事人2016」の渡辺小五郎役で「液晶大型テレビ」に帰ってきます。一年ぶりの登場ですが、今回のストーリーは「パワハラ」や「リストラ」と現代社会に通じる問題が南町奉行所を襲います。幕府派遣の上役や同僚の柵など、時代背景は違っても、いつの世でも変わらぬ人間社会の問題を浮き彫りにしてくれます。

必殺仕事人2016
ドラマ公式サイト

 

東山紀之の渡辺小五郎が「必殺仕事人」の顔に!

必殺仕事人2016キャスト一覧まとめ 配役と役柄も >

2007年に復活を遂げた「必殺仕事人」ですが、中村主水で「必殺」の顔だった藤田まことが逝った後を継いだのが東山紀之です。

今年で、「必殺仕事人」が復活してから9年目ということですが、すっかり東山の演じる渡辺小五郎は「必殺」の顔となりましたね。いい役者に成長したと思います。

東山紀之は、故・藤田まことのDNAを受け継いで、「人の好い、ぼんくら役人」を演じていますが、藤田のような「陽気」なキャラではなく、もう少しシリアスな顔を持つ仕事人と言えなくもないですね。

管理人が好きな処は、東山紀之が藤田まことの「真似」ではなく、自身で渡辺小五郎の役作りを完成させているところです。

そして、「仕事人」といえば、その仲間も大事なキャストです。和久井映見の演じる花御殿のお菊、松岡昌宏のキャスト、経師屋の涼次、知念侑季の演じるリュウ、そして、正式加入する仕事人、瓦屋の陣八郎の遠藤賢一が、渡辺小五郎と一緒に仕事を請け負います。

この仕事人の構成は、安定していて、メンツが揃うだけでワクワクしますよね。

 

必殺仕事人・渡辺小五郎役を演じる東山紀之とは?

必殺仕事人2016キャスト一覧まとめ 配役と役柄も >

坊主頭の東山紀之が渋谷の交差点で、所属する事務所のジャニー喜多川社長から、直々にスカウトされたことは余りにも有名です。

13歳でジャニーズ事務所に入った東山紀之は、レッスンを受けながら近藤真彦などのバックダンサーなどを務め、錦織一清と植草克秀に合流し少年隊を結成します。

1985年、16歳で少年隊のメンバーとなり「仮面舞踏会」でレコードデビューを果たすと、人気グループとして第一線で活躍するとともに、ソロとしても活動、特にドラマでの役者としての活躍は目を見張るものがあります。

21歳の時、テレビ朝日の「新選組」で演じた沖田総司役で、時代劇に初挑戦した東山紀之でしたが、まさかここまでの時代劇俳優となることは、本人も自覚していなかったでしょう。

共演した時代劇の大物俳優、松方弘樹から時代劇の「いろは」を習い、また女優の森光子からも「ファン」だと公言され、東山紀之の時代劇に対する姿勢は高く評価されました。

また、私生活においては2010年、かねてから交際していた女優の木村佳乃と結婚し二人の子供に恵まれました。

東山紀之は、今年2016年の正月スペシャルドラマ「信長燃ゆ」でも、日本人大人気のキャラ、織田信長のキャストで、お茶の間を楽しませています。すっかり、次の世代を担う時代劇の俳優へと成長を見せてくれました。

必殺仕事人」は、故藤田まことの遺志を継ぐ作品で、時代劇の名作中の名作です。東山紀之にとってもキャストの渡辺小五郎が「顔」となるまで育てた役ですから、これからもずっと長く続けて欲しい作品ですね。

スペシャルドラマ「必殺仕事人2016」は、いよいよ明日、午後9時から、テレビ朝日系で放送されます。お楽しみに!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。