清水富美加がドラマ「模倣犯」で犠牲者となる高井由美子役を演じました。蕎麦屋の娘でしっかり者だった高井由美子でしたが、兄和明が事件の犯人として亡くなってから、由美子の人生は一転します。清水富美加が、シリアスな演技で見せ所を演じてくれました。

模倣犯
ドラマ公式サイト

 

ドラマ「模倣犯」で清水富美加が演じる高井由美子とは?

< 中谷美紀主演模倣犯 分かり易い相関関係をまとめて一覧に! >

ドラマ「模倣犯」で清水富美加が演じる高井由美子は、蕎麦屋「増田屋」の娘です。しっかり者で働き者の高井由美子は、家族四人、何の不自由もなく暮らしていました。

優しい性格の兄和明ですが、少し頭の弱い兄を心配する由美子ですが、彼女の心配は当たってしまいました。

高井由美子は、兄に対し、再三、友人の栗橋浩美に気をつけるように言っていました。しかし、気の好い和明は、悪友の栗橋浩美によって事件に巻き込まれてしまうのです。

高井由美子は、兄とその親友栗橋浩美の関係を早くから見限っていたのです。この辺の由美子は気丈でしっかりした人格をもっていました。

その由美子の人格が崩れ去っていくのは、由美子の基盤が失われたからです。

 

ドラマ「模倣犯」で崩れ落ちる高井由美子の自信の基盤

< 中谷美紀主演模倣犯 分かり易い相関関係をまとめて一覧に! >

しっかり者の高井由美子に何が起こったのでしょうか。虫も殺せないような兄が、崖から墜落死して、誘拐殺人の犯人として処理されたことから、メディアによる取材が殺到し、蕎麦屋の増田屋を閉めざるをえない状況に追い込まれる高井家の面々です。

心労により入院を余儀なくされる父、親戚に家に身を寄せ避難する母、家族はバラバラになってしまいました。

高井由美子役 清水富美加
ドラマ公式サイト

 

高井由美子がしっかり者でありえた環境は、この兄の事件と共に、すべてが崩れ落ちてしまったのです。健康で働き者の両親、足が悪く多少頭がとろい兄、そして自分と、家庭も経済も自分がしっかりできる基盤が整っていたのです。

しかし、兄が事件の加害者となってしまったことで、家族、経済の基盤が崩れてしまいました。こうなると精神的にも心理的にも弱くなってしまいます。

そこに現れた「真犯人」のピースこと網川浩一に付け入る隙を与えてしまうのです。一度、信用してしまうと、人間の性は、疑うことを知りません。それこそ、真犯人、網川浩一が犯行を楽しむ動機です。

 

「模倣犯」で高井由美子が味わう最悪の状況での最高の心境とは?

< 中谷美紀主演模倣犯 分かり易い相関関係をまとめて一覧に! >

兄が誘拐殺人の犯人にされ、家族が離散して幸福の基盤をすべて失ってしまう高井由美子は、絶望の淵に立っていました。

そこに現れた、好青年の網川浩一に由美子が好意を抱いたとしても、不思議ではありません。異常な環境、境遇に遭遇した時、人間の感情も特別な心理状態を映し出すのでしょう。

ホテルに匿ってくれ、自分の味方と信じる好感の持てる青年との暮らしは、別世界で至極の幸福感を味わう高井由美子でした。

最悪の状況の中で感じる「至極の幸福感」に涙する高井由美子に語りかける有馬義男(橋爪功)の言葉は圧巻でしたね。

お嬢さん、幸せな人は泣かないもんです

高井由美子役 清水富美加
ドラマ公式サイト

 

そして、そこへカメラマンが乗り込んでくるのです。網川に利用される由美子は、塚田真一に指摘されると混乱して終始がつきません。二枚舌、三枚舌を使う人間に取り囲まれていると、誰をどのように信じてよいのか分からなくなります。

この後、薬により亡くなってしまう高井由美子は、網川浩一の罠に嵌ってしまいました。この辺の描写はスリリングでしたね。

これまで、お茶目な役が多く、コメディアンヌとしても評価が高かった清水富美加が、シリアスなドラマでも演技力のあるところを披露した高井由美子のキャストでした。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。