家売るオンナ7話で、庭野聖司が見合いした相手女優は誰だったのでしょう?美人でしたね。実は、庭野見合い相手を演じた女優は華子です。

家売るオンナ
ドラマ公式サイト

 

家売るオンナ7話で庭野聖司の見合い相手を演じた女優は多岐川華子

< 家売るオンナ6話の視聴率 成長する三軒家万智の部下たち  >

家売るオンナ7話で、庭野見合いした相手を演じた女優は華子でした。

テーコー不動産新宿営業所の売買仲介営業課の課長、屋代大は、取引先の竹ノ内工業の社長から三女の娘の縁談に見合いの相手を探すよう頼まれます。

竹ノ内ユナ役 華子
ドラマ公式サイト

 

課長の屋代はデスクに掛けながら課内を見渡しながら、男子社員をチェック。「帯に短し、襷に長し」とは、このことで、適任者が見つかりません。

そこへ登場したのが、若手の庭野聖司。年は娘より若くても背が高ければオーケーだという竹ノ内社長の希望に適っています。

三軒家万智に惹かれる庭野でしたが、結局会ってみることに。蚊の鳴くような小声のお嬢様のユナを演じたのは、女優の華子(はなこ)です。知る人ぞ知る、大女優の多岐川裕美の娘さんです。

 

家売るオンナ7話で庭野の見合い相手を演じた華子とは?

家売るオンナ視聴率7話 白洲美加の両親の浮気劇に見える人生観 >

多岐川華子は、かつては、「多岐川華子」という女優名で活躍していましたが、現在は「華子」だけで通しています。これは、今年4月に、前のサンミュージックから母と同じトライストーン・エンタテイメントに所属を移籍した折り、変更したものです。

多岐川華子は、前述の通り、母が女優の多岐川裕美、そして父はアクターズプロモーションの元社長の阿知波信介で、その両親の影響もあり15歳の時、コマーシャル(寿がきや)で芸能界デビューしました。

17歳になると、「Girl Friend」のタイトルでグラビアデビューし、人気を博しました。お母さん似で美人系の華子は、次々とコマーシャルや雑誌のグラビアに出演し、翌年、18歳には「旅の贈りもの0:00発」で映画で初主演し、女優デビューも飾りました。

また、バラエティーでも、明石家さんまの「踊る!さんま御殿!!」などでも、美人らしからぬボケなど自然な姿に人気が集まり、「志村けんの激ウマ列島」などにも出演しています。

ユナ役 華子
ドラマ公式サイト

 

お母さん似で、目がきれいな華子は、現在、27歳で、アイドルの年齢はすでに過ぎていますが、そのルックスとキャラクターで、映画・ドラマ以外でもコマーシャルからバラエティ、グラビアと幅の広い芸能活動をしています。

直近のドラマでは、大野智主演の「世界一難しい恋」の志乃役で、大野智の演じる鮫島零治の見合い相手を演じています。

家売るオンナ7話では、小声で話すシャイなお嬢様を上手に演じていましたね。これからも、女優としての華子の活躍が楽しみですね。

 

???? 家売るオンナ あらすじネタバレと見所 ????

家売るオンナ7話ネタバレあらすじと見所 白洲美加の実家占拠

家売るオンナ6話ネタバレあらすじと見所 事故物件と愛人騒動

家売るオンナ5話ネタバレあらすじと見所 女単二人に板挟み!

家売るオンナ4話あらすじネタバレと見所 人は見掛によらぬもの

家売るオンナ3話あらすじネタバレと見所 真逆カップルの復縁

家売るオンナ2話あらすじネタバレと見所 引きこもり中年息子

家売るオンナ1話あらすじネタバレと見所 北川景子がヒロインに

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。