神の舌を持つ男8話あらすじから、見所を探っていきましょう。朝永蘭丸たちは、温泉芸者ミヤビ(雅)を追って草津温泉に辿り着こういういう時、またしてもガス欠。観光バスに拾ってもらったまでは良かったのですが、バスの中で事件が発生してしまいます。そして、容疑者の一人、見城ゆたか(和田聰宏)も死亡してしまい、捜査にミヤビが浮かんでくるようです。

神の舌を持つ男
ドラマ公式サイト

 

 神の舌を持つ男8話のあらすじ 第2の事件にミヤビ(雅)が関与?!

< 神の舌を持つ男キャスト 和田聰宏が見城ゆたか役でライターに! >

便乗させてもらった朝永蘭丸たちの観光バスの中で、社長夫人の金級真琴(上野なるひ)が、突然死してしまいました。やってきた刑事、樋口(篠井英介)の指示で管轄区域に逗留を与儀なくされる中、第2の事件が勃発します。

草津温泉に詳しく怪しいと目されていたフリーライターの見城ゆたかが亡くなってしまったのです。捜査が進まない中、バスガイドのさくら(片瀬那奈)が気を利かせて、暗く落ち込む観光客を喜ばせようと温泉芸者のミヤビを呼ぶというのですから、ノー天気なバスガイドです。(笑)

爆笑が期待される神の舌8話あらすじを番組案内から見ていきましょう。

 

流浪の温泉芸者ミヤビ(広末涼子)を追う途中、ガス欠で車が動かなくなってしまった蘭丸(向井理)らは、通りかかったバスツアーに便乗する。ところが、その車内で社長夫人・金級(上野なつひ)が苦しみながら息絶える事件に遭遇。事件が解決しない限りミヤビを追うことが出来ないため、蘭丸は捜査を開始するが、第二の殺人事件が……。

真犯人だと思われていたフリーライター・見城(和田聰宏)が、崖の下で流血死体となって発見されたのだ。現場に駆けつけた2サスマニアの光(木村文乃)とバスガイドさくら(片瀬那奈)は、独自の「2サスの掟」論で捜査をかく乱。バスツアー客を次々と犯人として疑う。

刑事の樋口(篠井英介)と若林(若葉竜也)が、見城の所持品に気になるモノがあるとホテルにやって来た。それは、女物の指輪で裏にはO.Rのイニシャルが。ツアー客の大場陸(細田善彦)が疑われるが、大場は知らないの一点張り。

そこへ、ミヤビがやって来た。さくらがツアー客を楽しませようとミヤビを呼んだのである。蘭丸は三味線に合わせて舞うミヤビにうっとり。殺人事件のことなどすっかり忘れたのか、お座敷後にミヤビに想いを告げる蘭丸だが、ミヤビは蘭丸の手を振りほどき、駆け去ってしまう。

呆然とする蘭丸は、ミヤビが落としたペーパーナイフを舐めて手がかりを探ろうとする。寛治(佐藤二朗)は変態・・・、とぼやくが、なんとそこから人の血の味が・・・!?いったいなぜ、ミヤビがそんなモノを!?しかもミヤビが持っていたペーパーナイフは、金級運輸が会社設立20周年のときに作った特別なものだという。犯人はミヤビなのか?

引用元:番組ホームページより
http://www.tbs.co.jp/ranmaru_tbs/story/

 

神の舌を持つ男8話の見所1 朝永蘭丸と芸者みやび(雅)の再会

< 神の舌を持つ男 ぼかし対応の苦肉の策も視聴率改善の兆しなし >

神の舌を持つ男の最大のテーマは、何といっても、主人公、朝永蘭丸が自分の意中の女性、温泉芸者のミヤビとの再会です。

会ってどうしたいのかは、蘭丸に聞かなければ(或いは堤監督に)分かりませんが、取り敢えず、蘭丸はそのみやびと再会を果たします。

ミヤビ役 広末涼子
ドラマ公式サイト

 

その理由が振るっています。何と、バスガイドのさくら(片瀬那奈)が、事件で気が滅入っている客を喜ばせようと芸者ミヤビをホテルに呼ぶのです。いやあー、このような展開、好きですねえ。

人が二人も死んで、事件も解決していないのに、芸者を呼んでしまうさくらのノー天気さは、愉快な場面になるのではないでしょうか。

そして、ミヤビ(雅)と再会を果たす蘭丸が、接吻するシーンも楽しくなるでしょうね。ベロンチョの向井理が、どんな顔してキスするのでしょうか。そして、また、その接吻によりドラマが意外な方へ展開していく所が見所となるでしょう。

 

 神の舌を持つ男8話の見所2 木村文乃のSホームズは8話でも健在

< 神の舌を持つ男4話視聴率と感想 打ち切り回避の引き延ばし術 >

そして、7話で登場した木村文乃演じる甕棺墓光のSホームズの探偵気取りが、引き続き見所となるでしょう。

うざい」と言われながらも、ど派手な演技を最大級に表現する木村文乃の演じる甕棺墓光の「探偵」は、まるで主役のようで、大受けです。(笑)

木村文乃 片瀬那奈
ドラマ公式サイト

 

ゴスロリ、アメカジ、ヤングキャジュアルと、これまでずいぶん衣装替えを見せてくれた木村文乃ですが、このコスチューム、Sホームズ張りのチェックの衣装は最高です。

そして、大受けするのは、その木村文乃に負けじ劣らぬ片瀬那奈の演じるさくらです。7話でも、2サスマニア同士、二人の息はぴったりで、完全なコンビになっていましたね。8話でも、そのコンビは健在で、益々パワーアップしているのではないでしょうか。この二人の息の合った演技に注目です。

 

 神の舌を持つ男 あらすじ見所 

神の舌を持つ男6話あらすじと見所 大山温泉事件は共同浴場で

神の舌を持つ男5話あらすじネタバレと見所 毛鞠唄は祟り歌か?

神の舌を持つ男4話あらすじと見所 堤ワールドから横溝劇場へ

神の舌を持つ男3話あらすじと見所 伊豆熱海温泉郷が舞台なのだ

神の舌を持つ男2話あらすじと見所 必見!向井理の舌出しベロンチョ

神の舌を持つ男1話あらすじと見所 湯西川温泉でミヤビとすれ違い

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。