家売るオンナ5話で、人の好い庭野聖司は、遂に牙を剥いて上司三軒家万智と対決します。庭野聖司のクライアントとなるフリーランスのジャーナリスト、日向詩文(ともさかりえ)と、チーフ三軒家万智の客、独身OLの草壁歩子(山田真歩)が同じ物件で取り合いになります。意を決して、初売上げを目指す庭野聖司は上司のチーフ三軒家万智に無謀にも挑戦します。ルームシェアで、女単(単身の女性客)の二人をまとめる秘策でサンチーに勝利できるか?

家売るオンナ
ドラマ公式サイト

 

庭野聖司のクライアント、日向詩文(ともさかりえ)はフリーランスのジャーナリスト

< 家売るオンナキャスト一覧 テーコー不動産新宿営業所の社員たち >

日向詩文はフリーランスのジャーナリストで、三軒家万智の客となった草壁歩子(山田真歩)と同じ出版会社に勤めています。

庭野聖司は、日向の担当となりますが、日向詩文は、注文が多いクライアントで、四苦八苦させられます。そして、やっと日向が納得できる物件を見つけたのですが、あいにく、同じ物件をチーフの三軒家万智も自分の客、草壁歩子に勧めていたのです。

北川景子 工藤阿須加 ともさかりえ
ドラマ公式サイト

 

日向詩文は、庭野聖司にとって、ちょうど上司の三軒家万智のような性格なので、これまでやりこめられてきた三軒家に挑むつもりで、何とか日向に物件を買わせようとします。

ストレートに三軒家チーフに挑むのか、或いはちょっと変わった戦法で売りさばくのか、面白い勝負となりそうです。ひょっとしたら、奇策「ルームシェア」など持ち出して、日向と草壁を同居させるアイデアなどで、二人を引き込み、三軒家万智に一矢報いることができるでしょうか?

 

三軒家万智のクライアント、草壁歩子(山田真歩)は校閲部員で物静か

< 家売るオンナの感想はイモトアヤコの意外な演技力と自然なブス度 >

草壁歩子は出版社に勤務する独身OLです。ジャーナリストの日向詩文が出入りする出版社の校閲部に配属されている物静かな女性です。

三軒家チーフが適当な住まいを見つけてくれ、申し込みを進めているところへ、何とその同じ会社に出入りする日向が同じ物件の購入を検討していることを知ります。

北川景子 山田真歩
ドラマ公式サイト

 

勝気な日向と頑固な草壁が、一歩も引かずにガチンコ勝負となります。果たして、この両社が満足のいく解決法が見つかるのでしょうか。

独身OLの一人暮らしは危険だとか、それなりに納得する方便で、二人で一軒をシェアするなんてアイデアが飛び出すかも知れませんね。いったい、どんな解決法でこの物件を処理するのか、最大の見所となりますね。

庭野聖司が、三軒家万智に無謀な戦いを挑む「家売るオンナ5話」となります。

 

???? 家売るオンナ これまでの視聴率 ????

家売るオンナ4話の視聴率と感想 期待値が高まる不動産コメディ

家売るオンナ3話の視聴率は最高値!北川景子の役作りは大成功!

家売るオンナ2話視聴率と感想 現金だけが解決法じゃない!

家売るオンナ1話視聴率と感想 三軒家万智の言葉は言霊

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。