そして、誰もいなくなった4話視聴率は、どうなったでしょう?4話感想は、復活の予兆を感じされる緊迫する内容でした。長崎はるかの葬儀も終わり、混乱の中に意を決する斉藤博史、総務官僚の小山内保に近づく弁護士の西条信司、過去に秘密を持つフィアンセの倉元早苗など、次々と謎が深まります。

そして、誰もいなくなった
ドラマ公式サイト

 

そして、誰もいなくなった4話視聴率

< そして、誰もいなくなった 原作は秦建日子の完全オリジナル >

そして、誰もいなくなった4話視聴率は、6.4%と、残念なことに連続で下がってしまいました。やはり、日曜日の午後10時半の放送時間、そして、サスペンスの連続ドラマですから、継続して視聴しないと盛り返すのは厳しいですね。

管理人としては、ストーリーの面白さとキャストを楽しんでおりますが、今後の展開がますます楽しみです。
そして、誰もいなくなった4話視聴率

そして、誰もいなくなった4話視聴率は、6.4%と、3話の7.2%から、更にダウンしてしまいました。オリンピックも始まり、夏休みの最中、祭りなどの行事も多くなる季節ですので、サスペンスの連続ドラマ、盛り返すのは、厳しい状況なのではないでしょうか。

早い時期に、特番として、「1話~3話」一挙放送、とかテコ入れ策が有効になるように思えるのですが。

 

そして、誰もいなくなった4話の感想1 ガキの使いを名乗る馬場は敵か味方か?

< そして誰もいなくなった藤堂万紀子の犯人説が俄かにクローズアップ >

そして、誰もいなくなった2話で登場する「ガキの使い」と名乗る人物が、バーKINGの常連客、馬場(小市慢太郎)と判明しました。4話感想の一つは、果たしてこの馬場が良い人間なのか、それとも新一の敵となる人物なのか、です。

管理人の推理では、偽の藤堂新一(川野瀬猛役=遠藤要)から買った情報で紹介された馬場と五木啓太(志尊淳)は「師匠と弟子」の関係だと睨みましたが、見事に外してしまいました。

藤堂新一 馬場
ドラマ公式サイト

 

馬場が藤堂新一(藤原竜也)を連れていった店で待ったいた五木啓太は、誰かの呼び出しでその店に来て待っていたのです。しかし、五木は誰に呼び出されたのか告げてはおりません。果たして、馬場が五木を呼び出したのか、それとも別の人間から五木は呼び出されたのか、このままでは、馬場が味方なのか敵なのか分かりません。

国家陰謀説を想像してみたら、馬場と五木啓太が、共にシステムエンジニアで、国家の陰謀に反旗を翻した、と推理してみたのですが、どうやら、その方向は事件は向かっていないようですね。

 

そして、誰もいなくなった4話の感想2 謎が深まる婚約者の倉元早苗の過去

< そして誰も4話あらすじと見所 謎の男・馬場と五木啓太の関係 >

そして、誰もいなくなった4話感想は、藤堂新一の婚約者である倉元早苗(二階堂ふみ)の出自です。1話の冒頭から、結婚を控えて幸せの絶頂にいる倉元早苗ですが、3話で、新一の後輩、五木啓太の元カノということが判明した当たりから、謎が深まる存在となってしまいました。

藤堂新一が容疑者となり、重要参考人として警察で尋問を受ける倉元早苗の答弁には不自然さは感じませんが、やはり五木啓太との関係が気になります。ただの「元彼、元カノ」の関係だけなのでしょうか?

倉元早苗役 二階堂ふみ
ドラマ公式サイト

 

雰囲気的には、まだ知らされていない過去が、倉元早苗にはありそうです。フツーの人間関係でしたが、フィアンセの倉元早苗に疑惑は考えられないのでしょうが、何か秘密があるとすれば、この倉元早苗の事件への関与も外せなくなってきてしまいます。

謎が深まる婚約者、倉本早苗の過去が明らかになるのは、いつになるのでしょう。

 

???? そして、誰もいなくなった 視聴率一覧 ????

そして、誰もいなくなった3話視聴率と感想 裏切られる恐怖感

そして、誰もいなくなった2話視聴率と感想 まさかの急落と原因

そして、誰も1話の視聴率と感想 ヒロミの演技に好感!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。