そして、誰もいなくなった4話では、小山内保がキーパーソンとして浮かぶようです。出自の定かでない藤堂新一(藤原竜也)のフィアンセ・倉元早苗(二階堂ふみ)が、誰かと密会するようです。新一は、後輩の五木啓太(志尊淳)から、自分の知らない早苗の過去を知らされるようです。その真偽を確かめるべく、早苗のところへ向かうと早苗が密会していた人物とは?

そして、誰もいなくなった
ドラマ公式サイト

 

そして誰も4話 小山内保が倉元早苗と交際記録はあるのだろうか?

< 五木啓太役の志尊淳が二階堂ふみを襲う!そして誰も3話で! >

出自がはっきりしない藤堂新一(藤原竜也)のフィアンセ、倉元早苗(二階堂ふみ)と新一の関係を探ってみましょう。管理員の直感では、新一の同窓、総務省に勤務する小山内保(玉山鉄二)と倉元早苗には、過去に接点があったと睨んでいます。

謎の人物、バーKINGの常連客の馬場と、新一の後輩の五木啓太(志尊淳)との接点が浮き彫りとなる「そして、誰もいなくなった4話」ですが、その五木啓太から新一は倉元早苗の知られざる過去を聞かされます。

倉元早苗 五木啓太
ドラマ公式サイト

 

その真偽の定を確かめるべく、藤堂新一は倉元早苗のところへ急ぐのですが、そこで早苗はある人物と会っていたのです。

管理人の直感ですが、早苗が密会していたという人物は小山内保のような気がしてなりません。

⇒ これも、随分、外しましたね。小山内は早苗と密会はしておらず、早苗のアパートで待っていたのは、新潟から出てきた斉藤博史でした。長崎はるかの飛び込みの真相を知りたいのでしょう

 

そして誰も4話 小山内保が事件に関わると思われるこれだけのポイント

< そして誰もいなくなった藤堂万紀子の犯人説が俄かにクローズアップ >

して、誰もいなくなったで藤堂新一の親友として、1話から登場している小山内保ですが、これまでの3話で、幾つか事件に関与を仄めかすようなシーンが出てきます。

一番大きな疑惑は、小山内保は総務省の役人だということです。官僚として、出世を望んでいるとすれば、出世競争が厳しい官僚の世界、自分の親友を裏切ることは簡単に説明がつくでしょうし、少々のことでバレるようなヘマはしますまい。

パーソナルナバー制度の導入に関わるミス・イレイズの開発者である藤堂新一が邪魔になる存在だと仮定すると、新一を陥れることに躊躇しないはずです。

そして、偽の藤堂新一の情報を追って新潟に向かうと、すでに大学のゼミ仲間であった斉藤博史と長崎はるかに、小山内保が連絡を入れているのです。連絡なら新一自ら出来るはずですし、何故、敢えて小山内保が連絡を入れたのでしょう?「俺はお前を心配してるんだ」というカモフラージュでしょうか。

藤堂万紀子 小山内保
ドラマ公式サイト

 

それから、藤堂新一の母、藤堂万紀子と動物園に一緒にいた小山内保も不自然です。謎の電話「ガキの使い」が小山内保であったかと想像してみましたが、それは小山内保が新一の味方であったと仮定した場合です。

しかし、その後で、五木啓太が倉元早苗を訪問した時、外路地の電柱に隠れた小山内保の姿が目撃されています。そして、ゼミ仲間で写した写真を破るのです。

何故、早苗のアパートまで行ったのか?以前から倉元早苗を知っていたのか?何故、仲間の写真を破ったのか、味方であるという見方は難しくなりました。

バーKINGでは、バーテンの日下瑛治(伊野尾慧)に新一の指紋摂取も頼んでいる小山内保です。

 

そして誰も4話 小山内保と倉元早苗の接点はどこに?

< そして誰も 判った犯人!大胆仮説:答えはドラマタイトルにあり >

ここからは、空想でしかありませんが、倉本早苗が以前、五木啓太と交際があったことを考えると、自然と小山内保も接点があったのではないかという気がしてきます。

サスペンスミステリーですから、どんな展開もあり得るでしょうが、4話で、新一が遭遇する早苗と誰かの密会というのは、あらすじにも出てきますが、「早苗の住むアパートの前には見覚えのある人物の姿が。」とあるように、新一の知っている人物です。

この後、揉み合いとなるようですが、それほど藤堂新一が激怒するとなると、それなりに新一がよく知っている人物ということになります。

小山内保役 玉山鉄二
ドラマ公式サイト

 

長崎はるかが死んだ今、新一に激怒する斉藤博史が逆恨みで早苗を襲うことは考えられないことではありませんが、まずそのような展開はないでしょう。

⇒ 斉藤が倉元早苗のアパートを訪ねるのは、長崎はるかの亡くなった原因追及のためのようです。はるかの携帯電話のチャット履歴に早苗とのやり取りが残っていたからです。早苗とはるかに何かあったのか知るために、新潟から早苗に会って事実を知るために出てきたのですね

斉藤博史を外すとなると、新一が最も激怒するのは、小山内保が残ります。保と早苗の接点とは、倉元早苗の隠された出自にあると考えます。

例えば、その昔、キャバクラかどこか、銀座のクラブとかで早苗がバイトをしていたとしたら、官僚の小山内保が接待を受けて(或いは接待で)、その店で顔見知りになったということが考えられます。

小山内保とフィアンセ倉元早苗の接点は、そして、誰もいなくなった4話で明らかになるのではないでしょうか。

 

そして、誰もいなくなった あらすじ一覧

そして誰も4話あらすじと見所 謎の男・馬場と五木啓太の関係

そして誰も3話あらすじと見所 長崎はるかの謀略と早苗の危機

そして誰も2話あらすじと見所  ガキの使いとは誰?何故刑事が?

そして誰も1話あらすじネタバレと見所 PC管理社会の問題点

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。