Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/myinfo2/newssocialgame.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524


スポンサードリンク


高橋一生が「グラメ!総理の料理番」で、清沢晴樹キャストで総理官邸の大食堂総料理長の役に抜擢されました。総料理長キャスト清沢晴樹を演じる高橋一生はヒロイン、一木くるみ(剛力彩芽)の強力なライバルです。

グ・ラ・メ!総理の料理番
ドラマ公式サイト

 

グラメ!総理の料理番で高橋一生のキャスト清沢晴樹は総理官邸大食堂の総料理長

グラメ!総理の料理人高橋一生の演じるキャストは総理官邸大食堂の総料理長清沢晴樹です。清沢晴樹は元ワシントン日本大使館の公邸料理人で、その実力を買われて総理官邸大食堂の総料理長に任命されたのです。

清沢晴樹役 高橋一生
ドラマ公式サイト

 

総理官邸における料理の一切を任されている責任者で、大食堂の料理をはじめ、パーティーの晩餐から仕出しまで、すべての管理監督を命ぜられています。

しかし、清沢晴樹が海外研修に出かけている間に、「総理大臣の料理番」として一木くるみが官邸に入り込んできたので、胸の騒ぎが収まらない晴樹でした。

当然のように一木くるみに対しライバル心と闘争心を燃やす清沢晴樹と一木くるみは仲良く仕事ができるのでしょうか。

 

グラメ!総理の料理番で清沢晴樹のキャストを演じる高橋一生とは?

高橋一生(たかはしいっせい)は、現在35歳の中堅の俳優で、現在所属している事務所は舞プロモーションです。

10歳で「ほしをつぐもの」で映画デビューした高橋一生は、21歳の時、扉座に入りました。扉座というのは、当時高校演劇界で名を轟かせていた厚木高校演劇部の横内謙介、六角精児、杉山良一、岡森諦などが集まり組織した「善人会議」という劇団が前身です。

90年代に入り、小劇団ブームが終焉する中、劇団演劇にこだわるこの集団は、名前を扉座に改名してその演劇活動を続けています。

2001年に扉座に入団した高橋一生は、舞台の他、テレビドラマや映画と幅の広い演劇活動を行ってきました。

清沢晴樹役 高橋一生
ドラマ公式サイト

 

さすがに劇団出身の俳優で、テレビドラマの出演は紙面が足りなくなるほどあります。10歳で、「ニューヨーク恋物語II」(フジテレビ)に戸上和典役で出演以来、「恐竜戦隊ジャウレンジャー」、「世にも奇妙な物語」、「3年B組金八先生」、「軍師官兵衛」、「はみだし刑事情熱系」、「HERO」、「相棒」、「はぐれ刑事純情派」、「吾輩は主婦である」、「信長協奏曲」など、数多くの人気ドラマや話題作に出演しています。

直近では、フジの月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の佐引穣次役や、関西テレビの「僕のヤバイ妻」での鯨井和樹役などにも起用されています。

映画では90年の「ほしをつぐもの」(松竹)を皮切りに、「ひめゆりの塔」、織田裕二主演の「ホワイトアウト」(東宝)、寺尾聡主演の「半落ち」(東映)、上野樹里主演の「スウィングガールズ」などでキャストインしています。

爽やかなイメージの高橋一生はCMにも多用されており、ダイハツやトヨタなどの自動車メーカーや、ネスレのキットカットなどのコマーシャルに起用されています。

グラメ!総理の料理番で、ヒロインの一木くるみを演じる剛力彩芽との共演が楽しみな俳優です。

剛力彩芽主演で贈る「グラメ!総理の料理番」は、7月22日、金曜日、夜11時15分からテレビ朝日系で放送予定です。お愉しみに!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。