グッドパートナー無敵の弁護士で、生垣太郎のキャストに坂口涼太郎が抜擢されました。坂口涼太郎が演じるのは生垣太郎という弁護士で、神宮寺法律事務所の「レッド」こと、赤星元(山崎育三郎)のアソシエイト弁護士役です。

グッドパートナー 無敵の弁護士
ドラマ公式サイト

 

グッドパートナー無敵の弁護士で坂口涼太郎のキャスト、生垣太郎とは?

< 山崎育三郎と伊藤修子の共演が再現!グッドパートナーで! >

神宮寺法律事務所のパートナー弁護士だった夏目佳恵ヴィーナス法律事務所へ移籍を決めたため、これまでその夏目佳恵弁護士の下でアソシエイト弁護士を務めていた赤星元が、アソシエイトからパートナー弁護士へと格上げされました。

そして、その赤星元に付くことになったアソシエイト弁護士が生垣太郎、26歳、という訳です。

以前から自分の好みは「可愛い女の娘と生牡蠣だ」と公言していた、赤星元の好みの「生牡蠣」を大ボスの神宮寺が見つけてきたのでしょうか?

生垣太郎
ドラマ公式サイト

 

劇中で山崎育三郎が、「わざわざ探してきたとしか思えない」という赤星元の嘆き節がとっても愉快でした。

グッドパートナー 無敵の弁護士では、最終回のみの出演となった坂口涼太郎には残念ですが、あの不思議な顔は、年食っているのか若いのかよく分からない「父つぁん坊や」みたいで、気持ちが悪かったですね。赤星元の嘆きは、ものすごくより理解できました。(笑)

もし、グッドパートナー 無敵の弁護士IIが制作されるようなら、この生垣太郎というキャラは間違いなく再登場するのではないでしょうか。何か悪い予感がします。(笑)

 

グッドパートナー 無敵の弁護士で生垣太郎のキャストに抜擢された坂口涼太郎とは?

< グッドパートナーで坂井裕美(事務員の久米役)のカップ、身長、事務所 >

グッドパートナー 無敵の弁護士生垣太郎のキャストに抜擢された坂口涼太郎は、俳優のほか、作詞作曲のライターで歌手でもあるのです。特技はダンスということで、ピアノも弾け、多彩な才能の持ち主なのですね。

先に「父つぁん坊や」のようだと書きましたが、年齢は25歳なので、やはり「父つぁん坊や」という表現は当たっているのではないでしょうか。

生垣太郎役 坂口涼太郎
ドラマ公式サイト

 

その不思議なキャラが役に立っているようで、テレビドラマから映画、舞台にまで活躍の場を持ち、コークのCMなどにも起用されています。

音楽の方で芽が出るかどうかは分かりませんが、少なくとも坂口涼太郎の奇妙な顔とキャラクターを考えると、今後もドラマや映画などスクリーンでの起用は多くなるとも少なくなることはないでしょう。演技の技量については、まだまだ未知数で、伸びしろは残しているのではないでしょうか。

 

グッドパートナー 無敵の弁護士 視聴率と感想一覧

グッドパートナー最終回視聴率と感想 グッジョブ!健人と佳恵ペア

グッドパートナー8話視聴率と感想 健人の逆転勝訴に近い和解

グッドパートナー7話視聴率と感想 咲坂・夏目最強コンビ危うし

グッドパートナー6話視聴率と感想 山崎育三郎が弁護士役を好演

グッドパートナー5話視聴率と感想 松雪泰子の女弁護士の活躍!

グッドパートナー4話視聴率と感想 内輪揉めと仲直りは仲介次第

グッドパートナー第3話の視聴率と感想 竹野内豊893に屈せず

グッドパートナー第2話視聴率と感想 咲坂健人役の竹野内豊がヤバ過ぎ

グッドパートナー 無敵の弁護士第1話視聴率と感想 好スタート

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。