重版出来!最終回で、新人漫画家の中田伯が、自作「ピーヴ遷移」で、近代芸術文化賞の漫画部門大賞を受賞する可能性が出てきました。奇才中田伯を見守ってきた黒沢心(黒木華)が、初めて「重版出来!」と叫ぶ日が近づいてきました。

重版出来!
ドラマ公式サイト

 

重版出来!で放たれる中田伯の狂気の世界「ピーヴ遷移」

ユニコーンが歌う「エコー」が重版出来!の主題歌に!歌詞も最高!  >

粗削りの中にも、人を引き付ける何か狂った狂気の世界を感じされる中田伯の漫画「ピーヴ遷移」が、編集担当の黒沢心の奮闘にも助けられ、興都館の週刊バイブスに連載されることになりました。

両親から虐待され育った中田伯の過去を知らずして、「ピーヴ遷移」の異様な魅力を語ることはできないでしょう。親に鎖に繋がれていたなど、中田伯の幼児体験など、誰にも想像はできないからです。

中田伯役 永山絢斗
ドラマ公式サイト


中田伯
の画は、誰に習ったわけでもないまったくの自己流で、漫画家を目指している人間が描くような絵には見えません。粗削りという表現では足りないくらい下手な絵の中に、何か強く訴える物を見つけ出したのは、黒沢心の繊細な感性でした。

その奇才とも言える中田伯の魅力をここまで形にしてきたのは、本人の努力もさながら、黒沢心の直向きな応援があってこそです。

しかし、黒沢心の女性らしい応援が、中田伯にとって重圧となってしまい、爆発してしまうのです。漫画家と編集者という強力体制が維持できるのか、最大の見所となる重版出来!最終回中田伯と黒沢心の二人です。

 

重版出来!で中田伯を演じる永山絢斗の役作りに拍手 漫画大賞受賞なるか?

< いくえみ綾が漫画家山縣留羽を担当!出演は内田淳子が抜擢! >

重版出来!で、この若き天才とも呼べる奇才、中田伯を演じる永山絢斗の役作りに高い評価が集まっています。

二枚目でイケメンの永山絢斗ですが、物静かで若干ニヒルさを漂わせるキャラクターは、見事に「中田伯」という人物を作り上げていると言え、静けさの中に緊張感が見てとれる気難しいキャラクターを永山絢斗が、上手に演じ切っています。

黒沢心に自分の心にある不安感をぶちまける絢斗と受け止める黒沢心の場面のひっ迫感ある演技はまさに重版出来!最終回における必見の場面となるでしょう。

おそらく、最後は流れからして、この永山絢斗扮する新人漫画家の中田伯が、見事に漫画大賞を受賞して、重版出来!の幕を閉じるものとなるでしょう。

中田伯役 永山絢斗
ドラマ公式サイト

確かではありませんが、漫画大賞の授賞式らしい場面で、成田メロンヌや八丹カズオや、大塚シュートに混ざり、高畑一寸が拍手しているシーンが映っています。

このシーンから想像できるのは、高畑一寸たちが、近代芸術文化賞の漫画部門大賞の受賞者(中田伯しかいない)に、惜しみない拍手を送っている場面です。

どうやら、劇中の漫画、「ピーヴ遷移」を描いたのは、重版出来!原作者の松田奈緒子のようですが、視聴者からは、「ピーヴ遷移」を漫画で読みたいという絶賛の声が数多く届いている様子です。

漫画原作の実写版で、これほど多くの称賛を集めた重版出来!の脚本、演出からキャストやスタッフまで、制作サイドの素晴らしさが絶賛されることに納得がいきますよね。

重版出来!最終回が最高潮なシナリオで待っています。お楽しみに!

 

重版出来!の用語解説

重版出来!ネームって何?どんな意味?業界専門用語?調べてみた

重版出来!装丁とはどんな意味?業界専門の言葉?調べてみた

重版出来!アオリとはどんな意味?業界専門の言葉?調べてみた

重版出来!の読み方と意味と業界事情!二通りの読みはどちらも正解

重版出来!ペン入れとはどんな意味?業界専門の言葉?調べてみた

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。