重版出来!9話でロケ地となった週刊エンペラー副編集長の見坊我無が漫画家の高畑一寸を引き抜こうと口説いた居酒屋はどこだったのでしょう。個別に仕切られた客室で、相談事の話には向いている居酒屋でしたね。

重版出来!
ドラマ公式サイト

 

重版出来!のロケ地となった見坊我無が一寸を口説いた居酒屋はどこ?

ユニコーンが歌う「エコー」が重版出来!の主題歌に!歌詞も最高!  >

週刊バイブスの人気漫画家の高畑一寸を引き抜こうと画策する週刊エンペラーの見坊我無が高畑一寸を口説いていた居酒屋ロケ地はどこだったのでしょう?

個室ではありませんでしたが、個別に仕切られていて、プライベートな話にはもってこいの場所でしたね。そのロケ地となった居酒屋はずばり、新宿歌舞伎町にある「つるとんたん新宿店」ということです。

見坊我無役 明和電機
ドラマ公式サイト


重版出来
!9話でロケ地となった「つるとんたん新宿店」はこちら

つるとんたん新宿店 基本情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町2−26−3
電話:03-5287-2626
営業時間:11:00-08:00

つるとんたん新宿店の詳しい案内はこちら

 

重版出来!のロケ地となった居酒屋「つるとんたん」とは?

< 重版出来!8話視聴率と感想 牛露田獏・アユ親子の絆に大感動! >

「うどん」をメインにこだわり抜いた食材を元にしたお料理を提供するのが「つるとんたん」ですが、運営はあのカトーレジャーグループです。

五百旗頭敬 梨音
ドラマ公式サイト

管理人の記憶では、カトーレジャーグループの出自は、関西で、非常に優れたファッションホテルを経営していたグループだったと思います。

当初から「コンフォート」、つまり「くつろぎ」をテーマに、「食・住」の空間を最大限に引き出す工夫をしており、そこに「游」のコンセプトが加わり、こだわりの「食空間」の演出に成功した企業だったと思います。

重版出来!でも、高畑一寸を口説く見坊我無たちの様子をカウンター席で五百旗頭が様子を伺うシーンが出てきますが、店のどの場所でも寛げるよう工夫が感じられるでしょう。

平成大不況のあおりで、経営が厳しくなったファッションホテルの買収、グループ化して、新しいコンセプトの元に、トータルな「遊びの空間」をデザインしてきた会社で、カラオケ事業からフードビジネス、今ではリゾート展開と、サービス業の端から端まで担う企業へと変貌しました。

五百旗頭敬役 オダギリジョー
ドラマ公式サイト

つるとんたんは、都内に新宿店の他、銀座店など6店舗経営しており、羽田空港内にも出店しています。それぞれの地域性など持ち味を考慮した店づくりとなっていますので、どこへ行っても「同じ」ではないところが、つるたんとんのオリジナルコンセプトを楽しめるでしょう。

重版出来!9話のロケ地となった「つるとんたん」のご案内でした。

 

重版出来!の用語解説

重版出来!ネームって何?どんな意味?業界専門用語?調べてみた

重版出来!装丁とはどんな意味?業界専門の言葉?調べてみた

重版出来!アオリとはどんな意味?業界専門の言葉?調べてみた

重版出来!の読み方と意味と業界事情!二通りの読みはどちらも正解

重版出来!ペン入れとはどんな意味?業界専門の言葉?調べてみた

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。