Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/myinfo2/newssocialgame.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524


スポンサードリンク


グッドパートナー 無敵の弁護士最終回あらすじを紐解いてみましょう。クライアントの妻、名木裕子(戸田菜穂)から協議離婚の弁護と、新たに立ち上げる会社の顧問弁護を持ち掛けられた夏目佳恵と咲坂健人が争いに巻き込まれそうです。社会の犠牲ともいえる現代社会の特徴が表れているグッドパートナー 無敵の弁護士最終回あらすじを追ってみたいと思います。

グッドパートナー 無敵の弁護士
ドラマ公式サイト

 

グッドパートナー 無敵の弁護士最終回のあらすじと見所1 協議離婚

< 売れない小松彩夏が売れた!グッドパートナーで猫田弁護士のお相手 >

グッドパートナー 無敵の弁護士最終回あらすじは、ナギダイニングの社長夫人である名木裕子(戸田菜穂)が相談に来るところから始まるようです。

番組の案内から抜粋します。

 

 咲坂健人(竹野内 豊)が顧問を務めるレストランチェーン・ナギダイニングの社長夫人・名木裕子(戸田菜穂)が神宮寺法律事務所を訪ねてくる。ナギダイニングを辞め、新しくフラワーアレンジメントの会社を設立したこと、そしてナギダイニング社長で夫である名木登志夫(橋本さとし)とは離婚するつもりであることを聞かされ、咲坂も夏目佳恵(松雪泰子)も驚がくする。

引用元:番組公式ページより
http://www.tv-asahi.co.jp/goodpartner/story/0009/

 

名木裕子から、すでに旦那の会社を辞職してしまい、自分の別会社を設立してしまった後で、突然、離婚の話をされる顧問会社としては、厄介な話ですよね。

咲坂健人役 竹野内豊
ドラマ公式サイト

せめて、行動に起こす前でしたら、いろんな形でサジェストすることもできたでしょうが、辞職して別会社を立ち上げてしまった後ですから、離婚の協議にも差し障りが出てくるでしょう。真向対立の図式が浮かび上がってきますよね。

神宮寺法律事務所と咲坂健人が、どのように対応するのかが、見所の一つとなるでしょう。

 

グッドパートナー 無敵の弁護士最終回のあらすじと見所2 代理人とは?

< グッドパートナーで坂井裕美(事務員の久米役)のカップ、身長、事務所 >

グッドパートナー 無敵の弁護士最終回あらすじは、続きます。

  もともと起業したいという意志があった裕子だが、ナギダイニングが軌道に乗っていたため、登志夫からは独立を反対されていた。
「妻である自分のことも従業員だとしか思っていない」と感じた裕子は、登志夫に内緒で新会社・花凜を設立し、離婚届を送りつけたのだという。
咲坂たちに離婚協議の代理人になってもらい、新会社の顧問弁護士も引き受けて欲しいと頼む裕子。だが、ナギダイニングの顧問を務めている立場上、それは無理だと咲坂たちは断る。しかし佳恵は「少し考えさせてほしい」と返事を留保するのだった。

引用元:番組公式ページより
http://www.tv-asahi.co.jp/goodpartner/story/0009/

 

ナギダイニングの顧問という立場から、神宮寺法律事務所では、名木裕子の要望には応じられないでしょうね。前述した通り、事前の相談なら兎も角、辞職しているのですから、協議離婚の代理人は難しいでしょう。

夏目佳恵役 松雪泰子
ドラマ公式サイト

新会社の顧問に関して言うと、まったく競合しない別会社ですから、可能性はあるでしょうが、いずれにしても、行動に移す前の相談の方が、問題を必要以上に拗らせない方策だったように思えます。

 

グッドパートナー 無敵の弁護士最終回のあらすじと見所3 佳恵の選択

< 小松彩夏に結婚詐欺師疑惑?猫田弁護士が大田蘭子に騙されるのか >

グッドパートナー 無敵の弁護士最終回あらすじは更に続きます。

 

 実は佳恵は、ヴィーナス法律事務所の代表弁護士・美山亜希子(峯村リエ)から「ウチの事務所に来ない?」と誘いを受けていた。神宮寺法律事務所を辞め、ヴィーナスに移れば、裕子の代理人としてサポートしてあげることができると考えた佳恵は…?
離婚した元夫婦の弁護士が挑む離婚協議の結末は…? 無敵の弁護士たちの最後の戦いが始まる!

引用元:番組公式ページより
http://www.tv-asahi.co.jp/goodpartner/story/0009/

夏目佳恵は確かに腕の良い弁護士なのかも知れませんが、少し勘違いしている要素が見てとれます。自分の実力だけで生きていきたいのなら、結婚もすべきではなかったでしょうし、娘のみずき(松風理咲)も生むべきではありませんでした。

男女の不平等が社会に存在することは確かでしょうが、男女がまったく同じということではありません。男女にははっきりした違いがあるのですから。

名木裕子役 戸田菜穂
ドラマ公式サイト

そもそも、結婚とは何でしょう?佳恵のように、男性社会において、女性の平等を主張し、男社会の中で、女性も活躍するのが目標であるなら、結婚などしないで、男社会の中でキャリアとしてやっていけば、良いだけです。

仕事をしている女性でも、夏目佳恵にはできない、母として、妻として、職業婦人としてやっている女性はたくさんいます。管理人の母もそうでした。

咲坂みずきが、切願しているパパとママの存在を全く無視しているのが、夏目佳恵だと思います。職業が大事でないとは言っておりませんし、思いません。

しかし、劇中にも出てきた佳恵が一人でポツンと夕食をかじっているシーンがありました。そして、また、健人とみずきと三人のシーンでの笑顔もありました。

佳恵が喧嘩っ早くなく、もう少し、許容力のある、大人の女性だったら、何も問題なく離婚までしないでもやっていけたのではないでしょうか。夏目佳恵に能力があるばかりに、迷路に舞い込んでしまったとしか思えません。

グッドパートナー 無敵の弁護士最終回では、ヴィーナス法律事務所の美山亜希子(峯村リエ)から、誘いを受ける佳恵のようですが、最初から別会社で仕事をしていたら、同じ弁護士同士でも離婚しないで済んだかも知れません。

グッドパートナー 無敵の弁護士では、二人が最初から神宮寺法律事務所で同僚だったのかどうかは知らされておりません。おそらく、同じ事務所で働いていて、互いに共感し触発されて結婚したのだと思われます。

咲坂みずき役 松風理咲
ドラマ公式サイト

互いに優秀な弁護士同士なので、家でも口論になってしまうようになり離婚したのでしょうから、少なくとも佳恵が仕事に復帰する時に、神宮寺法律事務所以外の別の事務所を選択すべきだったのではないでしょうか。

人は何のために、仕事をするのでしょうか?家庭を犠牲にしてまで、夏目佳恵は守るものは、「女性の社会進出」だったのでしょうか?森進一が大原麗子と離婚した時に言った言葉が余りにも有名です。

一艘の舟に二人の船頭は要らない、というものでした。

 

グッドパートナー 無敵の弁護士 あらすじ一覧

グッドパートナー8話あらすじ  国家権力に挑む神宮寺法律事務所

グッドパートナー7話あらすじ 暴け政治家と癒着業者の陰謀!

グッドパートナー6話あらすじ 借金3億、倒産・再建・夜逃げ?

グッドパートナー5話あらすじ 逢沢りながセクハラ被害に!

グッドパートナー4話あらすじと見どころ 大ボスと健人が内紛に

グッドパートナー第3話あらすじと見どころ893相手は110番

グッドパートナー第2話あらすじと見どころ 動き出す二つのチーム

グッドパートナー 無敵の弁護士第1話あらすじと見どころ

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。