重版出来!9話視聴率はしっかり前回同様の数字をキープしたい所ですね。9話感想は、高畑一寸や五百旗頭敬など、それぞれが互いの心を映す鏡になっていたことです。自分を一番良く知っているはずの人間ですが、時々、自分を見失ってしまうことがありますよね。そういう時、自分を良く知っている他人が自分の心を映し出してくれる鏡となってくれることがあります。

重版出来!
ドラマ公式サイト

 

重版出来!9話の視聴率 梨音(最上もが)がすべての導火線

< ユニコーンが歌う「エコー」が重版出来!の主題歌に!歌詞も最高! >

重版出来!9話視聴率はどうなるでしょう?8話の視聴率が7.8%と大きく回復した勢いをかって、9話ではもう一段ステップアップしたいところですね。

梨音役 最上もが
ドラマ公式サイト

最上もがの演じるチャーミングで可愛い梨音が、事の起こりの導火線でした。わがままで小悪魔的な梨音ちゃんの家出騒動から、高畑一寸が男らしさを見せたり、五百旗頭敬が感情を見せたりと、人間の存在価値とは、互いを映す鏡であるという隠されたテーマに心を強く打たれました。

 

重版出来!9話の視聴率

重版出来!9話視聴率は発表され、8.8%と大きくジャンプアップしました。ラス前の9話で大活躍した最上もがちゃん効果かな?

 

重版出来!9話の感想1 小悪魔梨音のわだまま三昧

< 重版出来!最上もがのツイートが熱い!終盤再登場で熱演! >

年齢は不詳ですが、高畑一寸の彼女である梨音は可愛い小悪魔で、わがままのし放題です。重版出来!9話の後半で、梨音にとって、高畑の描く漫画の主人公「ツノひめさま」はライバルだと分かりますが、それまでは単に好き勝手し放題のわがまま娘です。

管理人の感想は、最上もが演じる梨音の気持ちが、何となく分かってしまい、只のわがまま娘に思えないことです。

梨音役 最上もが
ドラマ公式サイト

原稿締め切り直前に家出する梨音ですが、高畑の注意を漫画の「ツノひめさま」から自分に振り向けたくてしょうがないのです。

幼稚と言えばそれまでですが、そこが「可愛い」とも言えるのですね。

高畑一寸も、困りながらも半分は楽しんでいたはずです。出たり入ったりする梨音に、心配したり、憂鬱になったり、それも恋愛だとしっかり受け止める黒沢心にバイブス編集部員も妙に納得していたでしょう。

 

重版出来!9話の感想2 五百旗頭を尊敬する黒沢心の高畑対応術

< 見坊我無役を明和電気(土佐信道)が重版出来!でヒールで登場 >

五百旗頭敬はかつて、井上佳二のHITTI-POTTIの掲載を前に、週刊エンペラーに送り出してしまったことがありました。その理由は、井上にどうしても成功して欲しかったからです。週刊バイブスで連載するよりも、週刊エンペラーの方が成功確率が高いと踏んだからです。

作家の存在を認め、その個人の成功を思いやることができるほど、五百旗頭敬という男はいつも冷静だったのです。

黒沢心役 黒木華
ドラマ公式サイト

その心を知る黒沢心は、担当の高畑一寸が週刊エンペラーに乗り換えると知り、高畑一寸を訪ね家まで行きます。

泣くから知らせるなと口止めした高畑一寸ですが、五百旗頭は約束を守っており、黒沢心が高畑の動きを知ったのは高畑自身が送ったネームの写し書きからでした。

そして、泣くことを抑え、連載を止めるなら、少なくともこれまでの愛読者が納得できるよう最終回をしっかりまとめようと提案します。エンペラーに移籍するために、いい加減な辞め方だけは失礼だとする黒沢心に、エンペラー用に描いたネームを見せる高畑一寸です。

しかし、そこに描かれていたネームは、「ツノひめさま」そのままでした。10年以上も連載してきた「ツノひめさま」はすでに高畑自身であり、他のキャラクターを描くことができなかったのです。

高畑が黒沢心にエンペラー用のネームを見せるところも、自分をさらけ出すことによって、高畑自身が自分を見つける鏡になったのですね。

 

重版出来!9話の感想3 人付き合いが下手な中田伯に連載決定の知らせが

< いくえみ綾が漫画家山縣留羽を担当!出演は内田淳子が抜擢! >

父母の愛情を知らず、手錠まで掛けられていた中田伯の幼年期。幸い、祖父に引き取られて難を逃れた中田ですが、人間関係においては、人付き合いが苦手で人間不信のまま育ってしまいました。

そんな中田伯が黒沢心の直向きさや、師匠の三蔵山龍の元で、少しずつ人間不信を乗り越えていきます。最後に漫画に掛ける情熱の塊の中田伯の努力が報われ、黒沢心の熱意をもった企画説明に動かされた編集部の会議の決定は「採用」でした。

中田伯役 永山絢斗
ドラマ公式サイト

感想の一つに中田伯の悲惨な過去と、努力の成果が実った嬉しさがあります。不器用な中田伯が、懸命な努力と才能で、見事に勝ち取った連載決定でした。

重版出来!の随所に素晴らしい場面が登場しますが、9話感想は、お互いの人間関係が自分自身を映す鏡となっていたことです。

人間の心理とは複雑なもので、時には一番良く知っているはずの自分が自分を見失ってしまうことがあるものです。そんな時、周りにいる人間が鏡となって自分自身を映し出してくれる時があるのですね。

いよいよ、来週は重版出来!最終回です。黒沢心の「重版出来!」に期待しましょう。

 

重版出来!過去の視聴率と感想

重版出来!8話視聴率と感想 牛露田獏・アユ親子の絆に大感動!

重版出来!7話視聴率と感想 中田伯・沼田渡・牛露田の光と影

重版出来!6話視聴率と感想 安井昇の葛藤は近世史以来の問題

重版出来!5話視聴率と感想 久慈社長の成功秘話と新人デビュー

重版出来!第4話視聴率と感想 新人発掘に敗れる黒沢心の泣き顔

重版出来!第3話視聴率と感想 キャストと演技と役柄に二重丸

重版出来!第2話視聴率と感想 黒沢心のパワーに小泉純も激変

重版出来!第1話視聴率は?黒木華!連続ドラマ初主演は高評価

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。