スポンサードリンク


重版出来!8話に登場する劇中の漫画家、山縣留羽(やまがたるう)の作品を手掛けたのは、人気女流漫画家のいくえみ綾。そして、漫画家山縣留羽の大ファンである書店員の河舞子を表敬訪問する山縣留羽を演じたのは内田淳子でした。

重版出来!
ドラマ公式サイト

 

重版出来!に見るフィクションに絡む実在の漫画と人物

< 安田顕の衣装が全部ボーダー?重版出来!安井昇はボーダーフェチ >

重版出来!は現在も連載中のマツダ奈緒子原作の漫画ですが、フィクションで実話ではありません。しかし、物語の劇中に多くの作品が登場します。作品を提供した漫画家は、白川蟻ん、のりつけ雅春、ゆうきまさみなど、現在活躍中の漫画家です。

音の作法
ドラマ公式サイト

 

この重版出来!の実写化に当たっては、当代の人気漫画家さんたちが作品を提供しています。そして、重版出来!8話で登場する漫画家、山縣留羽が描く「100万オトメバイブル」や「音の作法」の書き下ろしを提供したのが、本物の漫画家であるいくえみ綾だったのです。

 

漫画家いくえみ綾とは?

< ユニコーンが歌う「エコー」が重版出来!の主題歌に!歌詞も最高! >

いくえみ綾(りょう)とは、漫画家ファンなら知る人ぞ知る、北海道出身の女流漫画家で、現在52歳。僅か15歳(1979年)で、集英社の「別冊マーガレット」に「マギー」でデビューして以来、現在も第一線で活躍している漫画家です。

重版出来!に登場する三蔵山龍先生ほど、お年は召していませんが、いくえみ綾はすでに「ザ・レジェンド」の称号を与えられてもおかしくないほどのキャリアと実績を誇っています。

作品の数は多すぎてここでは列挙しませんが、いくえみ綾は、代表作「バラ色の明日」で、小学館漫画賞(46回)、「潔く柔く」で、講談社漫画賞(33回)を受賞しています。

ファンレター
ドラマ公式サイト

 

いくえみ綾の特筆すべきは、大の猫好きで、単行本に中には本編と関係のない飼い猫たちを登場させることもあるくらいです。

現在のいくえみ綾は、重版出来!も含め、数本の連載を抱えており、これまでの作品を眺めてもネームを描く力は並大抵でないことが分かります。

重版出来!で、ワイルドな力を発揮する中田伯が「ネームは幾らでも描ける」と嘯くシーンが出てきますが、いくえみ綾の力量は、あの中田伯をはるかに凌ぐようです。

 

劇中に登場する山縣留羽を演じた女優は?

< 蒔田彩珠が重版出来!で後田アユのキャストで牛露田獏の娘役を >

山縣留羽の大ファンだという河舞子に取り入ろうと、興都館営業部の小泉純が、山縣のサイン欲しさに代筆した山縣留羽へのファンレター。

それが小泉の代筆とは知らずに、本屋の店員、河舞子からのファンレターだと思い、受け取った漫画家の山縣留羽が、河舞子の務める書店に表敬訪問にやってきます。

実は、この河を訪ねる山縣留羽を演じたのは、いくえみ綾自身だったのではないか、との噂も流れたほどです。実際は舞台をメインに活躍する内田淳子山縣留羽キャストで登場しました。

河舞子 山縣留羽
ドラマ公式サイト

 

内田淳子は、49歳で、ユマニテに所属している女優です。小さな芸能事務所ですが、錚々たる俳優、女優を輩出している事務所で、第8話でも活躍した蒔田彩珠もユマニテ所属です。

今回は少しややこしくなりましたが、重版出来!8話に登場した漫画の作品提供したいくえみ綾と、その劇中作家、山縣留羽のキャストを演じた内田淳子にスポットを当ててみました。

 

重版出来!これまでのあらすじ

重版出来!8話のあらすじ 新人を襲うネーム恐怖症と巨匠の復活

重版出来!7話のあらすじと見所 新人の行く末と天才漫画家の末路

重版出来!6話あらすじ 黒木華の着物姿と黒沢心の「掟破り」

重版出来!5話あらすじ 見どころは久慈勝社長(高田純次)の半生

重版出来!第4話あらすじと見どころ なるか新人発掘!黒沢心!

重版出来!第3話あらすじと見どころ 新入黒沢心に担当者が決定 

重版出来!第2話あらすじと見どころ 部数決定会議(部決会議)の嵐

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。