重版出来!8話では、週刊バイブスの鬼編こと和田編集長(松重豊)が、大活躍しそうです。編集長の和田は黒沢心を従え、今は飲んだくれとなった、かつての大ヒット作「タイムマシンにお願い」の作者、牛露田獏(康すおん)から、電子書籍版発行の許諾交渉に出向きます。

重版出来!
ドラマ公式サイト

 

重版出来!和田編集長、男と男の腹を割った熱意で牛露田獏が動くか?

ユニコーンが歌う「エコー」が重版出来!の主題歌に!歌詞も最高! >

「タイムマシンにお願い」の大ヒットの後が続かず、一作だけで終わってしまった牛露田獏康すおん)。しかし、その牛露田の成功を信じ、家計を支えてきた妻の祥子は、過労から亡くなってしまったのです。

それ以来、娘の後田アユ(蒔田彩珠)は、母の逝去を父親のせいだとし、心を閉ざしていました。学校へ行けば、いじめに遇い、中学生のアユには夢も希望もありませんでした。

「タイムマシンにお願い」の電子書籍版の発行を許諾してもらおうと尋ねる和田編集長松重豊)に、「了承してもらいたいなら、一億持ってこい」などと暴言を吐く牛露田獏に、和田編集長は、男と男、胸を開いて牛露田獏に訴えるのではないでしょうか。

和田靖樹役 松重豊
ドラマ公式サイト

重版出来!のヒロイン、黒沢心(黒木華)が直向きで、常に前向きな態度が清々しい生き方で胸を打つドラマですが、この和田編集長も黒沢心と同じ、「何度でも立ち上がる」頑張り屋さんなんですよね。何しろ、あの阪神タイガースファンですからね。

今の若い方は知らないでしょうが、昭和の時代の阪神タイガースと言えば、「万年Bクラス」と言われ、負けるのが当然といった弱いチームだったのです。しかし、それでも熱心な阪神ファンは、諦めないで応援を続けていたのです。

本来なら、主人公の黒沢心が出ていくところですが、相手は年配のおっさん、牛露田獏です。どうやら、この場面では鬼平ならぬ、鬼編、和田編集長が、牛露田獏の目を覚まさせる役を演じるようです。

 

重版出来!黒沢心は娘の後田アユに牛露田獏と漫画の素晴らしさを説く

< 重版出来!6話 安田顕の演技と役作りに絶賛の嵐!スーパープレイ >

重版出来!8話では、一方で娘の後田アユのケアをする黒沢心が描かれます。父親と反りが合わない娘のアユは、漫画と父親は同義語、憎んでさえいます。

今は亡き母、後田祥子を思い出すだけの寂しい人生を送っている中学生のアユに、漫画の素晴らしさを知ってもらおうと奮闘する黒沢心の一途さが見所となるでしょう。

そして、もし後田アユが、漫画の素晴らしさに触れることができれば、憎んでる父親、牛露田獏を見直す機会となり、親子のわだかまりを解くことができるかも知れません。

後田アユ役 蒔田彩珠
ドラマ公式サイト

中々、堂に入った蒔田彩珠の演技ですが、亡き母役のフリーアナウンサー、赤江珠緒との共演も見逃すことはできませんね。

和田編集長と黒沢心の活躍が楽しみな重版出来!8話は、男子バレーボールの放送の関係で時間が遅れるかも知れませんが、放送予定は変わりません。お楽しみに!

 

重版出来!これまでのあらすじ

重版出来!8話のあらすじ 新人を襲うネーム恐怖症と巨匠の復活

重版出来!7話のあらすじと見所 新人の行く末と天才漫画家の末路

重版出来!6話あらすじ 黒木華の着物姿と黒沢心の「掟破り」

重版出来!5話あらすじ 見どころは久慈勝社長(高田純次)の半生

重版出来!第4話あらすじと見どころ なるか新人発掘!黒沢心!

重版出来!第3話あらすじと見どころ 新入黒沢心に担当者が決定 

重版出来!第2話あらすじと見どころ 部数決定会議(部決会議)の嵐

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。