「ひき逃げ騒動」に巻き込まれた森カンナお迎えデス。6話でゲストキャストの上原真理役で登場します。「ひき逃げ」騒動は、アイドルグループ「ぴゅあふる」の森カノンの「ひき逃げ」もらい事故の人違いで森カンナは名前から騒動に巻き込まれただけでした。お迎えデス。6話では、上原真理役で登場します。

お迎えデス 
ドラマ公式サイト

 

お迎えデス。6話のゲストキャスト森カンナの扮する上原真理とは?

< お迎えデス。飯豊まりえが女子大生利恵役でセクハラ被害に! >

お迎えデス。6話でゲストキャストの森カンナは、アマチュア野球クラブのラビッツのメンバー、上原真之介の姉、上原真理を演じます。弟の真之介役には伊澤柾樹がキャストを務めます。

この弟の真之介をアマチュア野球クラブを辞めさせようとする姉、上原真理を演じる森カンナですが、野球は9人いないと始まりません。

成仏できない達夫に頼まれて入ったロケットオタクの堤円を入れてやっと9人揃った野球部でしたが、真之介が抜けてしまうと、また元の8人に戻ってしまいます。

この辺の森カンナと福士蒼汰、伊澤柾樹の絡みに注目してみたいと思います。伊澤柾樹は所属事務所が森カンナと同じヒラタオフィスなので、リラックスして撮影に臨めたのではないでしょうか。

 


プロフィール
出身:富山県
事務所:ヒラタオフィス
身長:168cm
スリーサイズ 85-61-87
シューサイズ:25.5cm

福士蒼汰と門脇麦の間に入った森カンナですが、身長183cmの福士蒼汰と160cmの門脇麦の間に168cmの森が並ぶと背丈もぴったり三段階でまるで兄弟みたいですね。

 

お迎えデス。6話で上原真理に扮するゲストキャストの森カンナとは?

< お迎えデス。4話で早坂ひららが小憎らしい子供上司役で登場! >

森カンナは、前述した通りヒラタオフィス所属でモデルで女優も兼ねています。6月22日で28歳になる森カンナは、芸歴10年の中堅で、2008年の「アテンションプリーズ スペシャル」や2009年の「仮面ライダーディケイド」でヒロインの光夏海役でブレイクしました。

その後も、「科捜研の女」、「救急救命士・牧田さおり8」、「ショムニ2013」、「警視庁捜査一課9係 season9」、「ディア・シスター」、「いつかティファニーで朝食を」などに出演しており、コンスタントに女優業をこなしています。

清楚で爽やかなイメージの森カンナはコマーシャルにも多く起用されており、小林製薬、モスバーガー、ペプシコーラなどに見ることができます。

まだ独身のようで、浮名を流してきた森カンナも、そろそろ大役と伴侶の話題が多くなる三十路が近づいてきましたね。(笑)

森カンナは富山出身ながら、育ちは大阪、京都という関西で、特に小学高学年まで過ごした大阪は自分の故郷に思っているそうです。

 

お迎えデス。あらすじ 一覧

お迎えデス。5話のあらすじ 円と幸と千里の三角関係に発展

お迎えデス。第4話のあらすじ 怨霊化する今野浩喜(キンコメ)

お迎えです。第3話のあらすじ ゲストに野波麻帆と今野浩喜 

第2話のあらすじと見どころ 円と幸のお仕事第2弾

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。