グッドパートナー5話あらすじと見どころを追ってみましょう。美人看護師役の逢沢りなが、病院でセクハラ被害にあっちゃうのです。興奮するのは私だけ?咲坂健人が白衣で講習会の講師に!神宮寺事務所ではセクハラ対策で男女が真っ向から対立!そして、猫田弁護士にセクハラ疑惑が!見どころ一杯のあらすじを見ていきましょう。

グッドパートナー 無敵の弁護士
ドラマ公式サイト

 

グッドパートナー 無敵の弁護士第5話のあらすじと見どころ1 逢沢りなの看護師役

 

グッドパートナー 無敵の弁護士5話あらすじは、神宮司法律事務所の顧問先、桂綜合病院からです。竹野内豊の白衣姿もかっこいいですよ。

 

顧問先の桂総合病院から、“セクシャルハラスメント=セクハラ”についての講習会を依頼された咲坂健人(竹野内 豊)は熱海優作(賀来賢人)を伴って、病院を訪問。講習会後、事務長の葛原正(小林隆)の物言いたげな様子が気になった咲坂は「何か悩み事があるんじゃありませんか?」とさりげなく尋ねる。
すると葛原は、新人看護師の桜井奈緒(逢沢りな)が「外科部長の厚木義忠(神尾佑)からセクハラ被害にあった」と訴えてきたことを告白。最初は手を握ったり、身体を触ったりという行為だったのが次第にエスカレートし、ついには誰もいない場所でキスをされそうになったという。看護師長や院長に相談しても「本人に隙があるのではないか」「ナースを辞めさせれば済む話」とまったく取り合わず、葛原は途方に暮れていた。
厚木医師のセクハラ問題は今回に始まったことではなく、病院はこれまでにも何度も“看護師が辞める”という形で事態の収束を図ってきていた。なんとか穏便に問題を解決して欲しいと依頼された咲坂だったが…?

引用元:番組公式ページより
http://www.tv-asahi.co.jp/goodpartner/story/0005/

咲坂健人役 竹野内豊
ドラマ公式サイト

 

昔からあった職場でのセクハラに、社会の目が向けられるようになったことは、良いことですね。でも、日本はこれほどまでに「セクハラ大国」となったのは、いつ頃からなのでしょうか?

日本文化は元々、農業国であった頃は、性に関しても大らかで、むしろ問題は少なかったのではないでしょうか。それが、いつの間にか社会が工業国化して、組織が大きくなり女性の地位向上は中々進まず、セクハラは情報化時代と共に、オープンに議論されるようになってきました。

80年代以降、急速に法整備が行われたアメリカでは行き過ぎた傾向があり、人間関係をギスギスさせてしまった面がありますが、日本においてはまだまだ女性のセクハラ被害は後と絶たない傾向にあると言えるでしょう。

でも、今回のゲスト、逢沢りなさんのような可愛い美人看護師なら、助べえ殿方、特に年配者は我慢ができなくなっちゃうのかな。

 

 グッドパートナー 無敵の弁護士第5話のあらすじと見どころ2

事務所に戻った咲坂は、ボスの神宮寺一彦(國村隼)や夏目佳恵(松雪泰子)らにこの件についての報告を。すると女性側の気持ちを代弁する佳恵と、男性側意見の咲坂や猫田純一(杉本哲太)の間で意見が対立してしまう。
その最中、再び桂総合病院から神宮寺に電話が。なんと厚木医師が患者から医療ミスを疑われているのだという! 訴訟などに発展しないよう収めて欲しいという桂院長(佐渡稔)からの依頼に、咲坂と佳恵は協力して臨むことに。意見を対立させながらもセクハラ問題を探っていくうち、徐々に桂総合病院の隠ぺい体質が明らかになっていく。

その頃、神宮寺法律事務所内でも、猫田による城ノ内麻里(馬場園梓)へのセクハラが話題に…!?

引用元:番組公式ページより
http://www.tv-asahi.co.jp/goodpartner/story/0005/

 

パートナー弁護士
ドラマ公式サイト

セクハラ問題は、別に医療機関に限ったことではありませんが、もう一つのテーマ、「医療ミス」が取り上げられます。

これも実に難しい問題で、医師や病院の過失を厳しく問えば、誰もやる人が出てこなくなっちゃうでしょうし、患者側とすれば、専門的なことはまったく素人な分けですから、騙されて、誤魔化されても分かりません。

「Informed consent」などと英語を使われていて、高齢の方などさっぱり意味も分からないでしょう。日本語を使うべきところを、英語のまま使っているところに、医師会や行政の「イカサマ」臭さが隠されていると思うのは私だけではないでしょう。

さて、神宮司事務所では、セクハラ対応に関しても、元夫婦で二人とも弁護士の咲坂健人と夏目佳恵を筆頭に、男女の意見が激しく対立するようです。

そして、その最中に、猫田弁護士がアソシエイト弁護士の城ノ内麻里に対するセクハラが取り上げられるというのです。(笑)

1話完結の最高に面白いグッドパートナー、「一人の人間として」の咲坂健人のトレードマークの弁護士バッジ外しは、どこで炸裂するでしょうね。

グッドパートナー 無敵の弁護士第5話が楽しみです。

 

グッドパートナー 無敵の弁護士 あらすじ一覧】

グッドパートナー4話あらすじと見どころ 大ボスと健人が内紛に

グッドパートナー第3話あらすじと見どころ893相手は110番

グッドパートナー第2話あらすじと見どころ 動き出す二つのチーム

グッドパートナー 無敵の弁護士第1話あらすじと見どころ 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。