大友花恋が、お迎えデス。で福士蒼汰が演じる堤円の妹、さやかのキャストで爽やかな演技を見せています。オタクキャラの兄の円をキモイと思っている妹さやかを爽やかに演じています。

お迎えデス
ドラマ公式サイト

 

お迎えデス。で大友花恋のキャストは堤円の妹堤さやか!

お迎えデス。で若手女優の大友花恋が、福士蒼汰がキャストの堤円の妹、堤さやかのキャストに抜擢されました。

大友花恋は16歳とお迎えデス。の堤さやかと同い年で、兄の円を「キモイ」と思っているようです。確かに大学生でロケットオタクで、理屈っぽい性格の兄、円は疎い存在であるようです。

お迎えデス。 堤家
ドラマ公式サイト

円は、恋愛だけに留まらず、人付き合いが苦手という人間関係が築けないキャラですが、家においても妹とは仲良くできてはおりません。

人間関係に自信のない円が、本を参考にさやか相手に「練習」しようとすると、すぐに「お母さーん」と逃げてしまう場面は面白いですね。大友花恋はそつなく堤さやかを演じています。

 

お迎えデス。で堤さやかを演じる大友花恋に期待されるもの

元々、それほど多い出番ではありませんので、キャラクター的にはメインキャストでないため、比較的演じ易い役柄といえる大友花恋です。

堤円の家族とのシーンでの登場がメインとなる大友花恋ですが、おそらくこのドラマに於いては、今のまま、現状の演技で十分と言えるでしょう。

その中で、魅力的に堤さやかを演じることには、限りがあるでしょうが、大友花恋の普段着の演技で十分にこなせるキャストと思いますので、のびのびとした演技に期待したいと思います。

お迎えデス 堤家台所
ドラマ公式サイト

原作がある「お迎えデス。」ですが、せっかくですから、ツンデレ姫の土屋太鳳演じる阿熊幸との絡みがもう少しあると、大友花恋の更なる魅力が引き出せると思っている管理人ですが、どうやらそれは、脚本次第ということになりそうですね。

阿熊幸は時々、堤円の家にやってきますので、脚本の書き方によっては、十分に大友花恋と土屋太鳳福士蒼汰の絡みを取り入れることはできるはずです。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。