黒木華衣装がとてもかわいい重版出来!です。第5話でも、黒木華衣装が冴えまくり。今回は春セーターがお洒落でした。衣装もよく似合いますが、黒木華のかわいい笑顔にどれもパーフェクト・マッチングでした。

重版出来!
ドラマ公式サイト

 

重版出来!5話の黒木華の衣装はライト・カジュアルがお洒落!

黒沢心のキャストを演じる黒木華は、興都館の週刊バイブス編集部です。会社勤めではありますが、主に内勤で、外出する場合でも漫画家の先生宅など、特定の場所で特定の人の場合が多いです。

ですから、仕事中とはいえ、ライト・カジュアルの服装で大丈夫のようです。

黒沢心役 黒木華
ドラマ公式サイト

 

重版出来!第5話でも、たくさんの衣装に着替える黒木華ですが、最初はニット系で襟無しのセーターでしょうか。横縞のデザインがかわいいセーターでした。上に羽織るスウェットもお似合いです。

黒沢心 安井昇 壬生 菊地
ドラマ公式サイト

が、あの憎き新人苛めの安井昇(安田顕)とお揃いのペアルックになった時には驚きましたね。(笑)壬生ちゃんも、「えっ?」って言ってましたね。

でも、よく見ると色のコーディネートも悪くないし、意外と行けるカップルなのなも。安井さんは家庭持ちですから、そうなると「不倫」になってしまいますが。

まあ、我らが黒沢心に限って、そんなことはしないでしょう。五百旗頭さんの方が、はるかに素敵ですから、大丈夫でしょう。
重版出来!の歌詞は?主題歌はユニコーンでナイスなロックの響き

 

重版出来!5話の黒木華の衣装がラウンドカラーでお似合い!

週刊バイブス編集部の内勤が主になる黒沢心ですが、室内の温度も女性なら気になるのでしょう。

黒沢心役 黒木華
ドラマ公式サイト

前ボタン付きのカーディガンに色付き(ベージュかライト・ブラウン)のラウンドカラーのブラウスがとてもお似合いの黒木華です。

茶系統の色は落ち着いていて、とってもシックです。少し、暑く感じたら、セーターを脱いでもとてもチャーミングでしょう。この衣装もとてもかわいいですよね。

黒木華 オダギリジョー
ドラマ公式サイト

 

黒沢心(黒木華)が五百旗頭副編集長(オダギリジョー)に、話しかけるシーンですが、年齢に関係なく、超かわいい演出ができますよね。

【重版出来!お勧め記事】

重版出来!第5話 平埜生成が久慈勝興都館社長の青年期を熱演!

重版出来!第5話 火野正平がキャストの謎の老人が語る言葉

重版出来!キャスト 濱田マリが河舞子役で仏像マニアの書店員に

 

重版出来!5話の黒木華の衣装で外出には厚手の春セーター

日本には四季があるのは、嬉しいことですが、衣服になると大変です。特に女性は春先や秋口のように、日中の温度差があることは、身支度は容易ではありません。

黒木華 オダギリジョー
ドラマ公式サイト

特に春先は、天候も変わり易く、女性の場合は冷え性など個人差もあるでしょうから、体調とも相談しないといけませんよね。

春の外出には、黒木華のように、少し厚手のセーターも重宝しますね。上手に重ね着している黒木華の外出着です。フランネルのシャツとベストもばっちりです。

黒沢心役 黒木華
ドラマ公式サイト

外出から戻ったら、オフィスでセーターを脱ぐとこの通り。事務所の温度に合わせて、ベストを脱いでも大丈夫です。

毎回楽しみな重版出来!の黒木華のファッションショー(衣装)です。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。