グッドパートナー 無敵の弁護士第3話感想は、相手が893で、大変面白かったです。第3話視聴率もGWで上々だったのではないでしょうか。第3話感想は、弁護士役の咲坂健人(竹野内豊)が893に屈せずに、身を切ることで乗り切ったことです。

グッドパートナー 無敵の弁護士
ドラマ公式サイト

 

グッドパートナー 無敵の弁護士第3話の視聴率

前週第2話のグッドパートナー 無敵の弁護士の視聴率は1%のダウンとなってしまいましたが、第3話はGWということもあり、回復したのではないでしょうか。

今回は、ストーリーに893屋さんが登場したので、緊張しましたが、猫田弁護士(杉本哲太)の気持ちもよく分かりました。(笑)弁護士だって人の子です。(笑)

ボス、私は下ります」って言った猫田弁護士の表情が、強張っていて愉快でしたね。そして、そのボスが怒り出し、「下りるのは許さん」と怒鳴った瞬間、猫田弁護士は固まってしまいました。(笑)

メッセージ
ドラマ公式サイト

今回のストーリーは若年層には向いていないかも(今回だけじゃないけど)知れませんが、お子様向けではないこと承知で、「法務&ホーム」ドラマが良く出来たドラマだという感想を持っています。

グッドパートナー 無敵の弁護士第3話視聴率

グッドパートナー 無敵の弁護士第3話は10.5%とアップしました。初回には届きませんでしたが、約半分ほど戻しましたね。何にしても、かっこいい竹野内豊です。(笑)管理人も部屋でバッジを外す真似なんかしちゃってます。調理師バッジですけど。(笑)

 

グッドパートナー 無敵の弁護士第3話の感想 893屋さんの描写がマイルドで良かった!

第3話の感想は、893屋さんのシーンが非常にマイルドで良かったことです。

先週、担当となった猫田弁護士のクライアント、会社の上場を目指すヒューガクラウドの関連企業に893が絡んでいることが分かり、上場はできないと告げる神宮寺法律事務所の三人の弁護士、咲坂、猫田、熱海に対し、ヒューガクラウドの社長、日向俊矢(高橋光臣)から何とかしてくれと懇願されます。

咲坂健人 猫田純一 熱海優作
ドラマ公式サイト

事務所に戻った三人は、大ボスの神宮寺一彦に上場の件はどうしても無理だと答えると、「下りるのは許さん」と継続を指示されてしまいます。

咲坂たちは、サンデーメディカルに契約解除を申し出ますが、「はい、分かりました」と引き下がる相手ではありません。そんなに簡単なら「弁護士も警察も要らない」ことになってしまい、このドラマも生まれていませんからね。(笑)

証拠も無く、古いそっち関係の雑誌に、契約委託会社サンデーメディカルの社長が某組織の幹部をしていたことを示し、契約解除を再度考慮するように頼みます。

相手はその雑誌に載っているは自分ではにゃーい、ふざけたことを言うなら、「出る処へ出るか!」と威嚇してきました。

サンデーメディアサービス
ドラマ公式サイト

これこそが、咲坂健人弁護士が狙っていた作戦でした。

「出ることろ」と言えば、警察か裁判所でしょう。この場合、裁判所ですよね。滑志田社長(星田栄利)が口を滑らせたのです。

こっちは、弁護士ですから、怖くも何ともありません。裁判所とくれば、弁護士は本業ですからね。今度は咲坂たちが威圧的態度に出ます。証拠はありませんから、ここで相手が引いてくれれば、こっちのもの、のはずでした。。

しかし、ここで決めきれずに延長戦となってしまいます。

事務所総出で、サンデーメディアのあら捜しをしますが、相手も相手。簡単にボロを出すはずがないのです。この弁護士事務所を挙げての、苦戦の様子がよく描写されていましたね。

結局、大ボスのヒントに答えを見つけた咲坂健人が、ヒュウガクラウドを訪れ、サンデーメディカルの関わる部分を自社から切り離してしまうことを提案します。

日向社長は、上場を前にこれまで全力で育てたプロジェクトを断念できない、と断られます。そこで、咲坂健人が弁護士バッジを外します。管理人の大好きな場面です。

丁度、水戸黄門が「印籠」を見せるシーンを思い出します。ただし、咲坂健人は見せるのではなく外すのですが。(笑)

日向俊矢役 高橋光臣
ドラマ公式サイト

893屋さんとの手切りの難しさを知っている咲坂の提案を無碍に断ろうとした日向社長に、「上場することがゴールではないはず」と説き伏せられ、日向に対する尊敬の念を語られ、昔を思い出した日向社長は英断を下して、無事、サンデーメディカルとは縁が切れ、上場を果たしたのです。

グッドパートナー 無敵の弁護士は1話完結(これまでのところ)なので、法廷シーンもなく、時間的制約もあるので、法律的な詳細に入り込まないので、実に分かりやすくできたドラマという感想を持っています。

このドラマを「法務&ホームドラマ」と銘打った脚本の福田靖の感性には、嬉しい驚きを覚えます。新しいジャンルのグッドパートナー、今後も期待できますね。

グッドパートナー 無敵の弁護士 お勧め記事】

グッドパートナー第2話 猫田弁護士の見合いの相手?女優は誰?

グッドパートナー第2話視聴率と感想 咲坂健人役の竹野内豊がヤバ過ぎ

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。