グッドパートナー 無敵の弁護士で、人気の若手俳優、賀来賢人山崎育三郎が、「若手弁護士対決」を演じています。まだドラマ内での激突はありませんが、お互いにアソシエイト弁護士として競う立場で譲れません。

グッドパートナー 無敵の弁護士
ドラマ公式サイト

 

グッドパートナー 無敵の弁護士 賀来賢人vs山崎育三郎 ドラマではどちらが上?

グッドパートナー 無敵の弁護士で、賀来賢人山崎育三郎が、二人揃って神宮寺法律事務所のアソシエイト弁護士を務めています。

アソシエント弁護士とは、弁護士の資格を持ちながら、自分で事務所を開設せず、ローファーム、つまり弁護士事務所の雇われ弁護士です。

弁護士事務所にはパートナー弁護士と呼ばれる出資者がおり、アソシエイト弁護士は、通常特定のパートナー弁護士と組んでその下で働くことになります。

グッドパートナー 無敵の弁護士では、賀来賢人が咲坂健人(竹野内豊)、そして山崎育三郎が夏目佳恵(松雪泰子)のパートナー弁護士の下で活躍します。

さて、この弁護士対決、賀来賢人vs山崎育三郎ですが、劇中では、賀来賢人が新米弁護士、熱海優作としてキャリアの無いデビューしたばっかりの弁護士を演じています。

一方で、山崎育三郎は、赤星元と名乗る経験豊かな先輩弁護士として、すでにパートナー弁護士の夏目佳恵の片腕として活躍しています。

と、いうことで、この神宮寺法律事務所の若手イケメン弁護士対決は山崎育三郎に軍配が上がりました。

 

グッドパートナー 無敵の弁護士 賀来賢人vs山崎育三郎 俳優として人気はどちらが上?

グッドパートナー 無敵の弁護士で、二人の若手弁護士を務める賀来賢人山崎育三郎です。

では、役柄を離れ、どちらが俳優として人気あるでしょうね。 賀来賢人vs山崎育三郎の人気度を比べてみましょうか。

山崎育三郎ミュージカル界ではプリンスを呼ばれすでに人気を誇っていました。そして、経験を積みたいと、ドラマで演劇の世界に足を踏み入れました。

去年、年間ベスト視聴率を誇った「下町ロケット」で、真野賢作役で全国区となったことは、まだ記憶に新しい方も多いでしょう。

そして、前クールでは、視聴率はそれほど高くはありませんでしたが、コアな人気を集めた「お義父さんと呼ばせて」では、主演の渡部篤郎演じる花澤紀一郎の下で、砂清水誠役でコミカルなキャストを演じ、人気を博しました。

プライベートでも、元モーニング娘の安倍なつみと結婚し、すでに第一子が生まれています。結婚しても人気は衰えず、その人柄と性格はこれからも糧となるでしょう。  


一方の賀来賢人は、叔母が賀来千香子ということもあり、早くから注目されていました。賀来千香子の処へ来た事務所の人間が、偶然、賢人の写った写真を見てスカウトしたというラッキーボーイです。

デビューして以来、まだ9年目の26歳の若さですから、主役などはこれからという有望株です。

賀来賢人vs山崎育三郎、俳優の部でも山崎育三郎に軍配は上がりそうですが、将来性も含めて考えると、勝負は引き分けということになるでしょうか。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。