グッドパートナー 無敵の弁護士で主演の竹野内豊に不倫の匂いが!第3話の今晩、美人モデルの青山倫子扮する日向美紀というクライアントの美人妻にかっこいいスーツ弁護士咲坂健人が不倫の危機に!

グッドパートナー 無敵の弁護士
ドラマ公式サイト

 

グッドパートナー 無敵の弁護士主演の竹野内豊に不倫疑惑?

グッドパートナー 無敵の弁護士でイケメンでかっこいい竹野内豊が主役の咲坂健人パートナー弁護士を務めています。第3話では、その咲坂健人がクライアントのIT企業、ヒューガクラウド社長、日向俊矢の妻、日向美紀から不倫に誘われてしまいます。

イケメンでスーツがかっこいい竹野内豊ですが、美人モデル、青山倫子のツーショットも憎いくらい素敵ですね。お相手をする青山倫子も、「モデル業界一のコマーシャル女王」と異名をとり、年齢も37歳と竹野内豊の不倫相手には相応しいグッドパートナー(笑)です。

 

 

グッドパートナー 無敵の弁護士で青山倫子が扮する日向美紀に漂う匂い

青山倫子が扮する日向美紀の旦那は上場前のIT企業、ヒューガクラウドです。今回、第3話で問題となるのは、そのヒューガクラウドが業務委託している関連企業、サンデーメディアサービスの経営母体が○暴が絡んでいるというのです。

IT企業のヒューガクラウド自体は、○暴とは関わりは無いのかも知れませんが、社長の日向俊矢を見ていると、急成長の陰に○暴ありの匂いがします。

そして、いつの世でも、景気の良い企業は金回りもいいですし、金の周りには女たちが寄ってきます。社長の日向俊矢の気持ちが外を向けば、同じように妻の美紀の目も別な男に注がれます。

そんな中、スーツがかっこいいイケメン弁護士、咲坂健人と面識を持つ美紀ですから、不倫相手としては「極上」のトップメニューとなるのでしょう。(笑) 女優でモデルの青山倫子が、妖艶とも言える魅力を惜しみなく披露してくれるでしょう。  


 

グッドパートナー無敵の弁護士で日向美紀を演じる青山倫子は美人モデル

日向美紀を演じる青山倫子は、本名、井上訓子といい14歳の時に、「全日本国民的美少女コンテスト」に出場しています。そして、その年にモデルとしてデビューしたのです。

CM出演も100本以上に上り、業界では「CM女王」という呼称もあるそうです。

強運の持ち主なのか、将又、それが宿命なのか、2001年の米国で起こった「世紀の大事件」で、渡米を断念した矢先、立ち寄ったスタンドでスカウトされ、女優になってしまったのです。まさに、女優になる運命だったのでしょう。

青山倫子を女優として伸し上げた作品が、テレビ東京で放送された「逃亡者 おりん」です。このドラマで青山倫子は一気に「時代劇のニューヒロイン」として知名度も上げ、今では美貌のある中堅女優として活躍しています。

グッドパートナー 無敵の弁護士第3話で、ハンサムでスーツがかっこいい竹野内豊に迫る青山倫子のセクシーで美貌溢れる迫り方に注目してみたいと思います。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。