スポンサードリンク


世界一難しい恋が12.8%の視聴率を獲得し、無難なスタートを切りました。小池栄子キャストとなった社長秘書村沖舞子が、社長の子守りのようで、笑いを誘いました。大野智が、可愛い子供のようで、小池栄子が姉さんのようでした。

世界一難しい恋
ドラマ公式サイト

 

小池栄子扮する村沖舞子の役柄と共演の大野智

大野智キャストとなった主人公の鮫島零治は34歳の若さで、鮫島ホテルズを有名ホテルにのし上げたやり手の経営者です。

その若社長の秘書・村沖舞子に扮する小池栄子は、最初から最後まで、直立不動で、鮫島社長に対しても全て即答できるという、「優れた秘書」でした。

村沖舞子役 小池栄子
ドラマ公式サイト

第1話を通してみた限り、村沖舞子の役柄は秘書なのですが、大野智の軽さもあって、小池栄子が「秘書」というより、「実姉」という感じに映りましたね。もちろん、小池栄子扮する村沖は秘書なので、言葉遣いなどは、「秘書」なのですが、その内容などはまるで、母親か、実姉のようで、やんちゃで我儘な弟の世話をしているようでした。(笑)

 

鮫島零治社長の村沖舞子に対する信頼度

村沖舞子に対する鮫島社長の信頼度は、抜群なものがありましたね。(笑)特に、鮫島社長は「恋愛序二段」で、まだ幕の内にも上がれない駆け出しということもあり、秘書の村沖に素直な疑問をぶつけるシーンは、まさに前述した「姉と弟」の関係のようでした。(笑)

ある意味、このような性格で信頼のおける村沖舞子と一緒になるのが、「夫婦」としても鮫島零治にとっては良いのかも知れませんが、それでは「世界一難しい恋」になりませんからね。

鮫島零治役 大野智
ドラマ公式サイト

しかし、果たして、村沖舞子が適切なアドバイスを送ったとしても、鮫島零治がどこまでそれを聞き入れることができるのか疑問でもあり、はたまた波瑠が演じる柴山美咲が、社員から社長夫人に素直に昇進できるのか、ドラマはまだ始まったばかりであり、今後の展開には大いに期待がもたれます。

 

大野智演じる鮫島零治の成長に欠かせない小池栄子扮する村沖舞子

いずれにせよ、どのような展開になるにせよ、「世界一難しい恋」の最大の焦点は鮫島零治の成長なのでしょうが、どうやらそのキーパーソンとなるのが、小池栄子が演じる秘書の村沖舞子となるのは、ほぼ確実でしょう。

会社の社長とは、「孤独なトップ」ですから、人気商売ではありません。その意味では鮫島零治社長は、自分のポリシーをしっかり持った有能な経営者な分けです。

しかし、本来ならその経営者のパートナー、奥さんは外部から来てもらった方が理に適っているといえます。同じ会社の部下の中から奥さんを選ぶとすると、通常、予測できるのは、内部に噴出する不満です。

1クールで終わるドラマでしょうから、ありがたいことに、その先の経営を考えなくても済みますから、このまま鮫島社長と柴山美咲中途採用の「恋」が成就する方向に向かって動き出したとみて良いでしょうね。(笑)

村沖舞子の「ベビーシット」はいま、始まったばかりです。(笑)小池栄子の「直立不動」は、まだまだ先が長いのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。