大人気のドラマ「下町ロケット」ですが、いよいよ後半の「ガウディ計画」がスタートします。後半も楽しみですが、今回は前半のロケ地となった焼肉店ボウリング場を取り上げてみたいと思います。

ドラマ公式サイト

 

ドラマや映画に入れ込むと、実際に行ってみたくなるのも人情です。私は昔、リチャード・ギアとジュリア・ローバツで大ヒットした映画「プリティ・ウーマン」に出てくるビバリーヒルズのホテルにも泊まったことがありますよ。

下町ロケットロケ地となったボウリング場で遊んでからこの焼肉屋で一杯、なんてのも、ファンなら一考あり、ですね。

 

ロケ地となったボウリング場はどこ?

では、まず、下町ロケットに出てくるボウリング場はどこにあるのでしょうか。調べによると、そのボウリング場は東京の港区にある東京ポートボウルというそうです。

佃製作所社長の佃航平は、よくこのボウリング場で息を抜きますね。でも、愉快なのは「息抜き」とは名前だけで、いつも会社の悩み事が付いて離れません。「特許使用契約」にするか「売却」するか、ボウリングで決めようとしたりするシーンは思わず笑みがこぼれてしまいました。

佃航平は科学者らしく、ボウリングにもいろいろ物理学的見地から理屈をくっつけてプレイするスタイルです。それにしても、阿部寛さん、ボウリングのシーンも様になっていましたね。

この東京ポートボウルの地図を参考にどうぞお出かけください。

住所:東京都港区芝浦一丁目  東京ポートボウル

 

ロケ地となった佃製作所社員が会合をもった焼肉屋はどこ?

 

佃航平の作ったバルブシステムを「特許使用契約」にするか「特許売却」で真っ二つに割れた佃製作所の社員たちでした。

会社の会議でも結論が出ずに持ち越しとなったその晩、メインの社員たちが焼肉屋で会合を持ちました。それぞれが、各々自分の考えを話すシーンですが、中々、味のあるシーンでした。

小型エンジン担当の真野や営業の江原、経理の迫田などが反対派で、それぞれの不満をぶち撒けました。しかし、技術の野村は社長の佃を面白い人間だと評価し賛成意見を述べます。この場では特に結論は出ませんが、社員たちの交流は佃製作所の社風とも重なって、重要な場面だったと思います。

この焼肉屋さん、調べによると東京大田区にある芝浦食肉大森店だそうです。こちらも、地図を載せておきますね。

住所:東京都大田区大森北一丁目  芝浦食肉大森店


東京ポートボウルで汗を流し、お腹を空かして芝浦食肉大森店でおいしい焼肉を頬張るなんてのも、お洒落なデートコースになるのではないでしょうか。

今回は下町ロケットのロケ地となったボウリング場と焼肉店を取り上げてみました。最後までお読みいただき 本当にありがとうございます。

【下町ロケットの人気記事】

下町ロケットキャストに清原和博が起用って本当?ビッグニュース!

下町ロケットキャスト 中里淳が見せる若手技術者の反逆

下町ロケットキャスト 帝国重工・浅木捷平の人間性に称賛あり

下町ロケット ロケ地のうどん屋と役員会議室の妙

下町ロケット キャスト 帝国重工・財前道生の名場面