おとうさんと呼ばせて最終回が無事、終わりました。伊藤修子の「花嫁姿」が出るとは、「まさか」と驚いて大爆笑でした。(笑)恐らく、新郎役となる山崎育三郎もびっくりしたのではないでしょうか!

a

 

おとうさんと呼ばせて最終回 伊藤修子の爆笑シーン1 厚化粧

伊藤修子が演じる、やまびこ商事の八千草千代が、惚れた相手の砂清水誠(山崎育三郎)を意識して、超厚化粧で出社には大爆笑でした。部長の大道寺保(遠藤憲一)に「交際宣言」すると気負って出社していましたね。

八千草千代役 伊藤修子
ドラマ公式サイト

 

でも、千代さんも、あのようなピンクの頬紅を塗ると、ちょっぴり可愛らしく見えたりもしましたよね。(笑)加治将樹演じる小松川も驚いて「今日、化粧濃いねえ」と驚くシーンには笑いがこぼれました。

 

おとうさんと呼ばせて最終回 伊藤修子の爆笑シーン2 猛烈アタックキス

湘南海岸へ出張した砂清水誠が偶然、、失踪した静香お母さんを発見して、美蘭(蓮佛美沙子)に連絡します。それを聞いた美蘭は、即、湘南へ行くことにしますが、一緒にお茶していた八千草千代を誘います。

美蘭は、発見したお母さんと二人で海岸を立ち去りますが、そこへ砂清水を追っかけてきた千代さんがサザンのLOVE AFFAIR~秘密のデートをBGMに、砂清水に走り寄ってきて抱き着くシーンには大爆笑でした。

八千草千代役 伊藤修子
ドラマ公式サイト

 

驚いた砂清水の顔も愉快でしたが、あのプチ巨体の伊藤修子のダッシュして、砂清水に抱き着きます。そして、その勢いを受け止めきれず、砂浜に倒れる砂清水にチュするシーンには、思わず笑ってしまいました。

 

 おとうさんと呼ばせて最終回 伊藤修子の爆笑シーン3 花嫁姿

失踪していた静香母さんも亭主の花澤紀一郎(渡部篤郎)と一緒に家に戻り、ついに紀一郎も大道寺保を認めることになりました。

美蘭ちゃんのウェディングドレスの用意も整い、ラストシーンは、保と美蘭の結婚式かと思いきや、なんとウェディングは、スナフキン、そう、あの砂清水誠と八千草千代の披露宴だったのでした。(爆笑

砂清水誠 八千草千代
ドラマ公式サイト

 

これにはまったく管理人も予想外でした。(笑)あの、砂清水と八千草が結婚に発展するとは、「まさか」「唖然」「びっくり」、しかも伊藤修子花嫁姿までバッチリでした。(笑)

喜びの二人をよそに、招待客の花澤家の全員と大道寺保の会話には最後まで、楽しませていただきました。しかし、このウェディングを見た花澤紀一郎は、一旦は認めた保と娘美蘭の結婚ですが、どうやら考えを元に戻して、「大反対」を唱えだしました。

あらあら、このドラマ「お義父さんと呼ばせて」って、「続編」があるのでしょうかね?(笑)

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。