OUR HOUSEキャスト子役の芦田愛菜ちゃんとシャーロット・ケイト・フォックスを迎え、ステップマザーとなったアリスの奮闘を描くコメディです。

妻を亡くした四人の子持ち男を演じる山本耕史がアメリカ人女性と再婚し、家庭を作っていく物語で、離婚が増えた現在、子持ち連れ子再婚は珍しいことではない時代です。今回はそのOUR HOUSEのメインキャストを務める三人に引き続き愛菜ちゃんの兄弟となる子役を紹介しましょう。豪華な子役キャストですよ。

OUR HOUSE
ドラマ公式サイト

 

OUR HOUSEキャスト 加藤清史郎が主人公・伴桜子の兄で長男の光太郎に

加藤清史郎くんは、平成13年8月4日生まれの14歳。劇団ひまわりに生後二か月で母が登録して、1歳で芸能界デビューしています。「生まれながらの役者」さんです。(笑)

8歳の時、「かつおぶしだよ人生は」で、演歌歌手デビューもしています。そして、ついでに「こども役者 加藤清史郎のきもち」で作家としてもデビューしているという天才です。

2010年に公開された香取慎吾が市を務めた映画「座頭市 THE LAST」では、現在「相棒」で活躍中の俳優反町隆が演じた、市の親友柳司の息子役で、登場しています。

同じ年公開された「桜田門外ノ変」では、主人公の水戸藩士、関鉄之介(大沢たかお)の息子である関誠一郎のキャストに抜擢されるなど、子役ながら、主人公の息子という、大役をこなしています。

そして、翌2011年、「忍たま乱太郎」(原作:落第忍者乱太郎)の実写版、映画「忍たま乱太郎」で、猪名寺乱太郎役で主役を演じ、これが大当たり。すでに、子役ながら、加藤清史郎の「代表作」となっています。

2年後の2013年には、続編の「忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段」で再び、猪名寺乱太郎で主演を演じています。

加藤清史郎は、松井優征の漫画「暗殺教室」の映画化(主演:二宮和也)に伴い、2015年、映画「暗殺教室」の転校生、堀部糸成役に抜擢されています。

今回の「OUR HOUSE」で加藤清史郎が演じるのは、芦田愛菜ちゃんの演じる12歳の伴桜子のお兄ちゃんで14歳の伴光太郎役です。

光太郎は、父親・伴奏太(山本耕史)の血を引き継ぎ、音楽の才能があり、ピアノに長けていますが、まだ若干14歳では、音楽の世界で食べていくのか、「海のものとも山のものとも」分かりません。

冷静でクール、口数が少なく、女の子からモテる役柄ということで、少しませた清史郎くんを見ることができるかも知れません。

アメリカからやってくる新しいお母さんとなるアリス(SKフォックス)と、どのように折り合いを付けるのか、ドラマの見どころの一つといえるでしょう。

 

OUR HOUSEキャスト 寺田心が主人公・伴桜子の弟で次男の新太郎に

芦田愛菜ちゃんに憧れて芸能界入りしたという寺田心は、今回の「OUR HOUSE」では、芦田愛菜ちゃんと二年ぶり、「明日、ママがいない」以来の共演です。

現在7歳の寺田心ですが、5歳の時からテレビで活躍し、直近では、去年秋に放送された「5→9~私に恋したお坊さん~」でも、那覇三休役で出演を果たしています。

CMにも引っ張りだこのようで、味の素を始め、サッポロラーメン(サンヨー食品)、サントリー、ダスキン、TOTOなど名だたる大企業のPRに一役買っています。

OUR HOUSE」で寺田心が演じる伴新太郎は、7歳の小学2年生。お母さんを亡くした現実から完全に癒されてはいませんが、それなりに受け止めてアリスの面倒を受け入れる優しい子です。アリスを母として受け入れない姉の桜子の態度に、アリスに同情するも、都合によってはアリスの反対の立場に立ったりずるいところもあります。

 

OUR HOUSEキャスト 松田芹香が主人公・伴桜子の妹で次女の桃子に

脚本家の野島伸司(このOUR HOUSEもそうです)が、監修を務めるアクターズスクールで、特待生に選ばれた「期待の星」が、次女に抜擢された松田芹香ちゃん。

松田芹香ちゃんが演じる次女の桃子は、まだ5歳の幼稚園児ですが、12歳の長女、桜子も顔負けのお転婆。男勝りの桃子がアリスに対して、桜子譲りの嫌がらせで困らせるシーンが見どころとなるのではないでしょうか。

青い目の新しいママとおとうさんの「邪魔」をする役柄といいますから、コメディの要素はバッチリですね。(笑)
アメリカからやってくる新しいお母さんアリスが、伴家の子供たちとどのようなバトルを繰り広げるのか、コメディ「OUR HOUSE」が待ち遠しいですね。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。