おとうさんと呼ばせて最終回を迎えます。彼女花澤美蘭の父の許しが下り、「お義父さんと呼ばせて」という大道寺保の願いが叶いそうですよ。美蘭を演じる蓮佛美沙子の美しい純白のウェディングドレスときれいな笑顔が見られそうです。

お義父さんと呼ばせて
ドラマ公式サイト

 

「おとうさんと呼ばせて」の素晴らしい脚本に称賛あれ!

おとうさんと呼ばせて」の第1話、黄金に染まった街路地に立ったまま「結婚してください」のプロポーズで始まったストーリーは、毎週毎週、よく笑わせてもらいましたが、51歳の大道寺保と24歳(すでに誕生日を迎えています)の花澤美蘭、不思議とずっと「お似合い」のカップルでしたね。

遠藤憲一蓮佛美沙子キャスティングは、絶妙でしたよね。で、こうしてよく見ると意外と二人とも「似ている」のです。(笑)ごめんね、蓮佛っちゃん。あの~、顔が似ているという意味じゃなくて、どちらも面長って言いたかったのですよ。 どっちにしても、お似合いには変わりません。(笑)  

「お義父さんと呼ばせて」最終回にふさわしいフィナーレ

最終回では、美蘭の父、花澤紀一郎(渡部篤郎)が「人生最大」のピンチに陥るようですが、どうにかこうにかクリアできそうですね。何故なら、蓮佛美沙子の「花澤美蘭」のウェディングドレス姿がアップされたのです。き・れ・い・です。本当に純白のドレスが似合う蓮佛美沙子です。  


いかがですか?美しいですよね。本当に苦労の甲斐がありました。第10話まであると思っていた管理人は、第9階が最終回と知った時には、思わずウェディングベルまで時間が無いと心配になりました。(笑)

しかし、ツイートで蓮佛美沙子ウェディングドレス姿を見て、ホッとしました。(笑)

 

花澤美蘭になり切った蓮佛美沙子の笑顔がとてもかわいいです。ドラマでは「柴犬」なんて言われてもいましたが。(笑)管理人は、蓮佛美沙子の演じた花澤美蘭のキャラクターは大好きでしたね。

最近流行りの言葉でいうと「ツンデレ」というらしいですが、喜怒哀楽がはっきりしている性格は、判りやすくて好きなのです。もっとも「デレ」の割合が多い方が好みですが。(笑)

純白のウェディングドレスもお似合いの蓮佛美沙子ですが、頭に付けたコサージュも、とても可愛いです。

お義父さんと呼ばせて最終回で、保と美蘭は、無事結婚、ゴールインして、新しい二人の人生に旅立ちます。最高なフィナーレを用意してくれました。おめでとう、お二人さん。末永くお幸せに!!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。