おとうさん(お義父さん)と呼ばせて第8話では、花澤紀一郎(渡部篤郎)との距離を縮めたと思った大道寺保(遠藤憲一)に隠し子の疑惑が発生するあらすじです。絶対絶命となる保の疑惑は果たして晴れるのでしょうか?あらすじと見どころを追ってみます。

お義父さんと呼ばせて
ドラマ公式サイト

 

おとうさんと呼ばせて第8話のあらすじ―突如現れる女性と子供を紀一郎に悟られる保

第7話では、伊藤修子が演じる八千草千代の名セリフ「家燃えて地固まる」の通り、住めなくなった自分のマンションを出て、花澤家に「来ちゃった」大道寺保の活躍で、次女の真理乃(新川優愛)の不倫騒動も収まりました。

そして、第8話では、少しずつ長女美蘭と保の結婚に大反対の花澤紀一郎との距離を縮めているはずの大道寺保でしたが、なんともその紀一郎の目線は前にも増して厳しくなっているように感じる保でした。

花澤家食卓
ドラマ公式サイト

真理乃から紀一郎が保を認め始めたことを聞いた姉の美蘭は、それはOKのサインだとばかりに結婚式場を探すように保に持ち掛けます。

しかし、同じ屋根の下に暮らしていると、携帯なんて見られることもあり得ますからね。どうやら、保に女性から電話が入るようです。そして、紀一郎は相手が女性だろうと察すると、当然のように部下の砂清水誠に調査するように命ずるのです。またまた山崎育三郎の「ミュージカル・スパイ」がさく裂しますよ。(笑)

そして、そんな中、保は街中で男の子と手をつないで歩く姿を見られてしまうのです。「なんやねん、隠し子おったんかい!ってな感じでしょうか。(笑)いやいや、そんなはずはありませんね。「えらいこっちゃ」って感じでしょうね。

親子と間違えられる保ですが、隠し子と間違えた方の紀一郎は娘の美蘭に教えることもできずに、独り怒り狂うのです。

花澤紀一郎役 渡部篤郎
ドラマ公式サイト


保の身辺調査
に忙しい紀一郎をよそに、妻の静香(和久井映見)の様子が変だと長男の葉理男が気づき出します。離婚届は化粧台の引き出しに仕舞ったままですが、いったい花澤家をしっかり守ってきた素敵なお母さんに何が起こっているのでしょう?

 

おとうさんと呼ばせて第8話の見どころ

今回の「お義父さんと呼ばせて第8話も見どころ満載で「全部」なのですが、特に面白そうなハイライトを取り上げてみたいと思います。

おとうさんと呼ばせて第8話の見どころ1 - 保と紀一郎の携帯取り合い

花澤家の食卓、大道寺保が入っても、そろそろ「違和感」が無くなってきたような気もします。(笑)ですが、やっぱり一人だけ保の存在をそれほど嬉しがっていない人がいます。

そうです、家主の花澤紀一郎です。常に睨みを利かせて「上から目線」の紀一郎に対し、遠慮がちにオタオタしている保が笑いを誘ってくれます。

遠藤憲一 渡部篤郎
ドラマ公式サイト

今回はそのキッチンで保の携帯を持った紀一郎と保が「取ったり取られたり」の掛け合いシーンがあります。

番組常連さんなら分かるでしょうが、このベテラン俳優二人のやり取りは、文句の付けようもありませんね。(笑)

おとうさんと呼ばせて第8話の見どころ2 - 砂清水誠・中森愛連合と八千草千代の合体

もしかすると、第8話の最爆笑シーンはこの三人の絡みになるかも知れません。(笑)コメディ全開の山崎育三郎演じる砂清水誠は、中森愛(中村ゆりか)と二人で、大道寺保の身辺調査を命ぜられます。そして、第7話で知り合った保の部下であるやまびこ商事の八千草千代にコンタクトを取るのです。

山崎育三郎 伊藤修子
ドラマ公式サイト

そして、どういう訳か、この三人と保が酔っ払って花澤家に押し掛ける展開になるようなのです。伊藤修子が演じる、40歳独身OLの八千草千代が「世紀のチャラ男」砂清水誠を落とそうと迫るシーンは爆笑確実だといえるでしょう。(大笑い)

おとうさんとよばせて第8話の見どころ3 - 花澤静香母さんの秘密が明らかに

子育ても順調に進み、一番下の次女真理乃も就活している今、家庭での役割に一区切りがつきそうな状況となってきたお母さんの静香です。そして、ずっと化粧台に認めてある離婚届です。そろそろその理由が分かるかも知れませんね。

何やら、第8話では、外出が多くなり、出先で撮った画像を携帯でアップしているようなのです。それに気付く長男の葉理男はどうするのでしょうね。

今後は、この静香母さんの動向にも注目です。いよいよクライマックスが近い「お義父さんと呼ばせて」第8話あらすじと見どころでした。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。