お義父さんと呼ばせて」で、中村ゆりかが帝洋物産のからいい女子社員・中森愛を演じています。主役の花澤美蘭同様、中森愛も「枯れ専」で、同社の上司、常務の花澤紀一郎に「愛」を感じています。それにしても、花澤紀一郎も、秘書の愛川希和に好意を寄せたり、中森愛から好意を寄せられたりと大変に忙しいオジサマですね。違う、単なる「おっさん」だって!

お義父さんと呼ばせて
ドラマ公式サイト

 

 中村ゆりか演じる中森愛も「枯れ専」で常務花澤紀一郎にぞっこん

帝洋物産の女子社員、22歳の中森愛を演じているのが、まだ18歳の中村ゆりかちゃん。出番とセリフは多くありませんが、上司である常務花澤紀一郎に憧れをもつ、「もう一人の枯れ専」を上手に演じて、存在感は十分です。

もう一人の「枯れ専」は、じゃあ誰なんだ、という話になれば、当然、蓮佛美沙子が演じているヒロインの花澤美蘭ちゃんですよね。つまり、中村ゆりかが演じる中森愛は、そのヒロイン美蘭ちゃんのお父さんを慕っているのです。

中森愛役 中村ゆりか
ドラマ公式サイト

でも、この「枯れ専」ですが、世の中、意外と多いものなんですね。学校を出て社会人となる若い女性は何かと心細いもの。そこで、しっかりした包容力のある年配の上司が「自分の父親」のように感じる時もあるのです。

或いは、女性本能で、「父親のような年配の男性」に、甘えたくなったりするのでしょう。そんな女性の気持ちは不変的なものがあるのでしょうね。年配男性に倫理観が備わった人間なら問題はないのでしょうが、誘惑に負けてしまうオジサマも居ますから、そうなると只ならぬ関係になってしまう場合だってあるのですよ。

個人的な感想でいうと、意外と多いのがホテル業界です。それも、星の数が多いホテルほど、こんな「恋愛の方程式」が成り立っているようですよ。(笑)

さて、「お義父さんと呼ばせて」では、慕う気持ちを伝えるチャンスとばかりに、手作りのチョコを用意した中森愛ですが、ニアミスで、常務の花澤紀一郎に手渡すことは叶いませんでした。

でも、これから益々、オジサマ紀一郎を思う気持ちが募るのではないでしょうか。

 

中村ゆりかは有望な若手女優で「まれ」にも出演-中国語も堪能

中村ゆりかは神奈川出身で、まだ18歳。日本人のお父さんと台湾人のハーフだそうです。なるほど、しっかり優性遺伝子を受け継いだ訳ですね。(笑)なるほど、かわいい訳だ。

で、その中村ゆりかは渋谷の街で、スカウトされ芸能界に入ったのですが、それはまだ彼女が中学1年の時だったというのですから、目鼻立ちが目立ったのでしょうね。特技は、もちろん中国語、それからアイススケートだそうです。

中森愛役 中村ゆりか
ドラマ公式サイト

所属事務所のスターダストといえば、本社が渋谷なので、渋谷でスカウトされたとのが、なるほどとも思えますが、数多くのスターを輩出している有名芸能プロダクションです。

ちなみに、スターダスト所属の俳優さんたちといえば、女優では北川景子、柴咲コウ、本田翼、ミムラ、本仮屋ユイカ、高梨臨など、男優では岡田将生、椎名桔平、濱田岳山崎賢人渡部篤郎、野々村真などズラリとおります。

グループでは、ももいろクローバーZ、超特急さくらしめじ、EBいDAN39&KiDSなどが犇めいています。超特急といえば、この「お義父さんと呼ばせて」の主題歌を担当しています。

中村ゆりかは、土屋太鳳と山崎賢人で大人気を博した「まれ」にも池畑美南役で出演していました。これからも大きな期待が寄せられる女優さんですね。

枯れ専」中森愛ちゃんの気持ちは、常務の花澤紀一郎に伝わるのでしょうかね?あっ、でも紀一郎は秘書の愛川希和(中村アン)に夢中だし、娘の美蘭と同じくらいの(1歳違い)歳では、無理かも。何しろ、それじゃ「敵役」の大道寺保と同じになってしまいますからね。(笑)

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。