遠藤憲一蓮佛美沙子が「お義父さんと呼ばせて」で、「年の差婚」を目指して邁進中(笑)ですが、2枚のツーショットが披露されました。1枚は、素敵にラブラブなのですが、もう1枚はよく見ていたら「完全にアウト」、やばいツーショットとなっていました。(笑)

お義父さんと呼ばせて
ドラマ公式サイト

 

 ツーショットがラブラブに映る遠藤憲一と蓮佛美沙子

本当にどこから見ても「強面」で通る遠藤憲一の顔ですが、真顔で迫られると結構可愛いところもあって、前回は砂清水誠山崎育三郎)から「ワニ男」とか呼ばれていましたが、素直に面白いキャラです。

一方で、蓮佛美沙子が演じる23歳のITエンジニアの花澤美蘭は、さすがに理系女子、不器用で一直線的性格で、父の秘書、愛川希和(中村アン)から「枯れ専」と指摘されるくらい無鉄砲です。28歳の「年の差」を物ともせず、保の求婚に答える美蘭を美人でかわいい蓮佛美沙子の熱演が光っています。

さて、この二人のラブラブツーショットがツイートされました。

 

 

大道寺保と花澤美蘭の「ツーショット」、ラブラブと見ることもできますが、「れんぶっちゃんマジ照れ」とあって、よーく見ると、蓮佛っちゃん、「マジ照れ」というより、遠藤憲一の顔、マジでワニ顔で「吹き出し笑い」を堪えているようにも見えますよね。(笑)

でも、ナイスカップル、保と美蘭の関係は「ベトベト」してなくて、爽やかで愉快なので、好きです。ドラマ内でのツーショットも決まっていると思いますよ。いよー、頑張れ!お二人さん!

 

ツーショットがマジでやばく映る遠藤憲一と蓮佛美沙子

と、思って見ていたら、次には週刊女性がツイートしたツーショットが出ておりました。何やら、蓮佛美沙子遠藤憲一にバレンタインのチョコをプレゼントしたようなツーショットなのですが・・・・。

保と美蘭ちゃんのラブラブのツーショットだと思いながら、こちらのアップもじっくり見させていただきました。

どこから見ても「親子」でしょう!(笑)

 

ところが、ある瞬間、このツーショットがやばく見えてしまったのです。(笑)

チョコを手にして、カメラに向かって、ハイ、ポーズ!っていう感じのツーショットで、結構ラブラブかなーって感じで眺めていた時でした。

そこに遠藤憲一のコメントが目に入ってしまったのです。

我慢していたら物欲がなくなっちゃった」とあるではないですか。実は還暦になる管理人もずっと「物欲」はあまりなくて、それはそれで結構なことなんですがね、そこに「歳」を感じていたのです。

そんな気持ちでこのツーショットを見ていたら、「大道寺保と花澤美蘭のイメージ」から、遠藤憲一蓮佛美沙子ツーショットに見えてしまったのです。すると、そこに居たのは、「おっさんとお姉ちゃん」だったのです。

ですから、このツーショットはかなり「やばい」性質をもった写真といえるのではないでしょうか。

やっぱり、こうして見ると、蓮佛っちゃんは本当にかわいいですが、遠藤憲一のほうは、只のおっさんに見えてしまいますよね。(爆笑)

 

 
まあまあ、そんな二人ですが、やっぱりラブラブは年齢に関係なく、良いものです。私も今年は新しいラブを探しましょうかね。(笑)

お義父さんと呼ばせて」第5話では、美蘭に「浮気する人と付き合っている時間はないんで」と激怒され、付き合い拒否される大道寺ですが、解けるのですかね、葉理男の女装の秘密は?!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。