家族ノカタチが、ますます混迷を深めていくようです。第4話では、主人公の永里大介(香取慎吾)の同僚、入江春人(千葉雄大)がファッションモデルの川口春奈がキャストの茜と結婚する布石もあるようです。

家族ノカタチ
ドラマ公式サイト

 

千葉雄大が演じる入江春人が結婚?

香取慎吾が演じる永里大介が勤務する文房具メーカーペンナの若手社員、入江春人を演じているのが千葉雄大です。

千葉雄大は宮城県生まれのモデルさんで、ファッション雑誌「CHOKi CHOKi」の専属モデルとして活動しているところをジャパン・ミュージックエンターテインメントにスカウトされ、俳優としての道も歩むことになりました。

入江春人役 千葉雄大
ドラマ公式サイト


千葉雄大
は現在26歳なので、劇中の入江春人と同い年、キャストには丁度良いでしょう。会社内では出しゃばりの佐々木彰一(荒川良々)に隠れてしまい、物静かな後輩社員を演じています。

お節介で結婚に飢えている佐々木が申し込んだ「婚活パーティー」に同行するように大介から水を向けられる入江ですが、どうやらこの辺から、妻となる川口春奈が登場しそうですね。

家族ノカタチ第4話のあらすじはこちら

 

川口春奈はファッションモデル?

小学6年の時、友達の母親が「二コラ」オーディションに川口の履歴を応募すると、グランプリに輝いてしまい、それがきっかけで音研の子供部門である「けんおん」に所属することになりました。

12歳で「二コラ」のモデルデビューを果たした川口春奈は14歳の時に、三井のリハウスで、リハウスガールに選ばれて、それを機に成人部門の「音研」に移籍しました。

その年のフジテレビの月9ドラマ「東京DOGS」で女優デビューした川口春奈は以来、モデルと女優として活躍しています。

入江茜役 川口春奈
ドラマ公式サイト

今回のキャスト、入江茜役では、ウェディングドレスを着る機会があるので、川口自身、楽しみにしているようです。

 

混迷深める謎のドラマ「家族ノカタチ」

39歳の独身志向の永里大介とバツイチ女32歳の熊谷葉菜子が主人公のドラマ「家族ノカタチ」が、大介の後輩社員、入江春人と茜夫婦の登場で、ますます何がなんだか分からなくなってきました。

コメディでもないようですし、やたら登場人物が増えてきて、人間関係も面倒なようで、本当に締まりのないドラマ展開です。

ここで、大介の同僚である、若手の入江春人が既婚だという設定で、川口春奈を登場させる意図とはいったい何なのでしょうかね?管理人の頭ではさっぱりそれが分かりません。

今晩の第4話で、少しでもその辺の事情が明らかにあると良いのですけれど・・・・。
最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。