家族ノカタチで流れてくるちょっぴりジャズイ―でアップテンポの曲がずっと耳に残っていました。メインテーマが謎でしたが、このほど山下絵里の曲という発表がなされました。そして、この曲「Unpredictable Story」がitunesでの配信が決まったそうです。

家族ノカタチ
ドラマ公式サイト

 

作曲は大間々昂で、歌詞と歌は山下絵里が担当

< Unpredictable Story家族ノカタチ主題歌歌詞2番まで >

この曲名は「Unpredictable Story」、訳すると「予期できぬ物語」となりますが、確かに劇中のストーリー展開は、多少、そういうところもありますね。

第1話から劇中に挿入されていますが、乗りの良い曲で、ぐんんぐんドラマに引き込んでいく力を秘めた曲だと言えるでしょう。

実際、観劇終了後の管理人の頭の中では、止まらずにずっと鳴っていることもしばしばでした。改めてメインテーマの音楽がドラマでも重要な位置を占めるのが再確認できました。

この曲を作曲した大間々昂(おおまたかし)は次のようにコメントを寄せています。

「家族」という普遍的なものをシンプルなメロディーで表現し、少し妖しさの香るレトロポップサウンドにのせることにより、現代の「オトナ」な「家族」を表現しました。

TBSドラマ公式ページより引用
http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/news/#info

永里大介
ドラマ公式サイト

そして、歌詞と歌を担当した山下絵里は、この曲のイメージを次のように語っています。

“独身の男女が主人公のホームドラマ”という事だったので、温もりがありつつもオシャレな世界観が出せるといいなと思っていました。楽曲のサウンドがとてもオシャレで大人の匂いを感じさせるのもだったのですが、感情のある歌い方をすると”恋愛”や”スキャンダル”な印象に聞こえてしまいかねなかったので、あえてイノセントで力の抜いた歌い方でバランスをとるように心がけました。
独身男女、家族というテーマですが、ありきたりな恋愛歌詞にはしたくありませんでした。ドラマの展開がどうなるか分からないのでその楽しみは余白として残しつつ、「家族」というものがもたらす普遍的な何かに少しでもタッチ出来たらと思って歌詞を書いていきました。楽曲を聴いた時、サウンドの中にいろんな感情が宝石のようにちりばめられているように感じたので、誰もが人生に秘めているいろんな感情や表情も出したいと思いました。

TBSドラマ公式ページより引用
http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/news/#info

管理人が最初に気に入ったシーンは、主演の香取慎吾がロードバイクで気持ち良さそうにバイクライドに出掛ける場面でした。

バックビートのチヤ・チヤ・チヤ・チヤというサウンドがいかにもリズム感があって、ドラマ内でのイライラを吹き飛ばしてくれたのが印象的でした。もっと、言うと、あまりの脚本のイライラ感が募っていたので、それを全部吹き飛ばしてくれたのが、この曲だったのです。(爆笑)その意味では、ドラマ内で、唯一落ち着く場所がこのメインテーマなのです。

もの凄い数の問い合わせがTBSに寄せられたようで、それまでこの曲のクレジットが未発表だったので、気を揉んでいるファンも多かったのでしょうね。正式発進の情報では2月1日に配信されるとあって、ひょっとすると大人気の曲となるのではないでしょうか。

荒川良々
ドラマ公式サイト

家族ノカタチメインテーマの配信情報は次のように発表になりました。

 

配信詳細
配信開始日:2016年2月1日(月)itunesにて配信
タイトル:Unpredictable Story (TBS系 日曜劇場『家族ノカタチ』メインテーマ)
アーティスト:大間々昂
ジャンル:サウンドトラック
価格:250円
日本地域のみ
3月発売のオリジナル・サウンドトラックにも収録予定

TBSドラマ公式ページより引用
http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/news/#info

 

 

第3話がメインテーマのようなリズム感のある展開に

< Unpredictable Story家族ノカタチ主題歌歌詞2番まで >

明日の第3話は、香取慎吾が演じる永里大介が同僚の佐々木(荒川良々)とバーターの末に、熊谷葉菜子との合同コンペを開く頼みを引き受けることになります。どうやら佐々木は葉菜子が気に入ってしまったようです。しかし、そんな佐々木は葉菜子が、会社にクレームメールを送ってくる「クレーマー・ハナコ」だとは知らずに惚れてしまったのです。

そして、第2話ではストーカー的登場をした熊谷葉菜子の元亭主の高瀬和弥が葉菜子の会社まで押しかけてくるというのですから、断然ややこしくなります。

和弥を避けていた葉菜子だったが、大介と話をしている所へ現れた高瀬和弥に、「大介と暮らしている」と嘘をついて大介を慌てされるのです。

高瀬和弥役 田中圭
ドラマ公式サイト

どうやら、もしかしたら熊谷葉菜子と高瀬和弥の離婚の原因と理由が、解るかも知れませんね。乗りの良い名曲「Unpredictable Story」に乗って、アップテンポで進んでいくようです。

このような展開なら、ドラマ的にもイライラしないで、スリル感を楽しめると思います。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。